FC2ブログ
一点匠屋主義
日本全国の名店・名匠情報と、インターネットショッピングモール匠屋店長のお勧め情報。
匠のレポート 8月31日号 「ほしばん絵ローソク店」さん
今日は福島県会津若松市から昔ながらの製法で作られている和ローソク、 「絵ローソク」についてのレポートです。 「絵ローソク」とはなかなか聞きなれない方も多いと思いますが、 ローソクに絵柄を施した会津地方の伝統工芸品で、なんと400年の歴史があります。
昔は神社への奉納や上流階級の人に結婚式など特別な日に用いた貴重品だったのですが、最近はお洒落なインテリアとして人気を博しています。 原料は国内産のはぜの実を使用。伝統的絵柄は菊・梅・牡丹など四季の草花を描いたもので赤、青、緑など色鮮やかです。1本600円から発売しております。
なお、9/10・11に会津若松市鶴ヶ城で「絵ローソク祭り」開催予定です。ローソクに揺られる灯りを楽しんでみてはいかがでしょう。


[ほしばん絵ローソク店]
福島県会津若松市


Reported by FM愛'sスタッフ(福島県・会津若松市)
スポンサーサイト



匠のレポート 8月30日号 「Umahana」さん
050830_3.jpg今回は神奈川県葉山町にあります、「Umahana」の大谷さんのインタビューです。 大谷さんが手がけるフラワーアレンジメントはハワイで有名な「レイ」。 日本にいながらにしてハワイ気分が味わえます。この「レイ」は、もともと人と自然が調和するため神様の力をもらってレイを作り、レイを身に付けて神に踊りを捧げる事などに使われていたそうです。
現代ではギフト、お祝い事などにも使われています。ハワイのお人形の首飾りのイメージがありますが、実は深い意味を持っています。
そしてこの「Umahana」という一見変わったお名前は、「市場でうまそうな花を選ぶ」という意味だそうです。 大谷さんは雑誌で花に関する連載や鎌倉や横浜のカフェでフラワーアレンジ教室を開くなど根っからの花好き。「うまそうな花」というのは珍しい表現ですね。
「umahana」さん、9月に「匠屋」出店予定です!!ぜひご覧になってみてください。


[umahana]
神奈川県葉山町


Reported by 匠屋スタッフ(東京都・調布市)

匠のレポート 8月29日号 「沼津民宿協会 」さん
今日は沼津・地三の浦(さんのうら)から地域のレポートです。
こちらにあるらららサンビーチは、富士山を一望できる素晴らしい景観と、貝や珊瑚の混ざった美しい白い砂浜が特徴です。海岸は富士を望む眺望と幅約200メートルの白い砂浜がセールスポイントになっています。
なんと、伊勢海老まつりが開催中!9月15日から10月13日まで沼津民宿協会加盟の30店で1泊8900円で伊勢海老がついてくるそうです!またリスナー、匠屋WEBごらんの方に伊勢海老1匹プレゼント!!
匠屋WEBか、FM三島函南WEBサイトからメールにて「匠のリクエスト」伊勢海老プレゼント希望と記入しふるって応募してください。


[沼津民宿協会]
TEL 055‐941-3448
URL http://www.mjnet.ne.jp/numazu/



Reported by ボイス・キュースタッフ (静岡県・三島市)
匠のレポート 8月26日号 「ジュエリーK 」さん
ネックレス今回は世田谷のご自宅兼アトリエでジュエリーデザインを手がけている、「ジュエリーK」の松本美恵子さんのご紹介です。
もともとジュエリーが大好きで彫金を始め、自分のものを作っていたそうです。そのうち周りの人達から「同じ様に作って欲しい」と言われたことが始めたきっかけになったそうです。
自らをデザイナーではなくアレンジャーと名乗っているのは、お客様の心の状態やTPOに応じて、トータルファッションとしてのジュエリーのアレンジをするという意味合いがあります。
古くなってしまったデザインの指輪を、流行のネックレスにアレンジして宝石と息の長いつきあいをしていく為の提案をしています。
9月に「匠屋」に出店予定なので、ぜひご覧になってみて下さい。


[ジュエリーK]
東京都世田谷区


Reported by 匠屋スタッフ(東京都・調布市)



匠のレポート 8月25日号 「株式会社 伊藤本舗 」さん
伊藤本舗の手がける「山蔵(さんぞう)」というブランドの調味料。 調味料は毎日口に入るものだから、保存料など添加物を使わないからだにいいものを、という社長の意向のもと、手作りで作り続けています。
ゆずドレッシング、ゆずポン酢をはじめ、最近は焼肉のタレにも力をいれています。インタビューでは触れていませんが、一番人気の柚子蜜ドリンクや麺のつけタレも好評です。
この柚子蜜ドリンクはリピーターも多く、飲むだけではなくヨーグルトにかけたり、牛乳と混ぜたり、さつまいもの煮ものに調味料としてつかったりと、多様なかたちで使われているようです。
そして注文していただいた方に、山蔵「心のビタミンシリーズ」として工場長の手書きの絵葉書をプレゼントしています。四国八十八ヶ所や季節を描いたもので、とってもかわいい絵葉書です。
ほのぼのとしているので心が癒されますよ。



[株式会社 伊藤本舗]
〒794-0025 今治市大正町5丁目1-3
TEL 0898-22-2269
FAX 0898-22-2250
URL http://www.sanzo.net


Reported by FMラヂオバリバリスタッフ(愛媛県・今治市)

匠のレポート 8月24日号 「春帆楼 本店 」さん
今日はふくの本場、山口県下関市から関門海峡を望む、絶景の場所で明治初期から営まれている老舗の割烹旅館「春帆楼本店」をご紹介します。かの伊藤博文の命名により開業したのが始まりです。日本で始めてふく料理を出すことを認可されたということもあり歴史を感じます。
この春帆楼の隠れた名品は「春帆楼特性鯛わた」です。鯛わたの新鮮な部分を使った塩辛、鯛わたは非常に貴重で少ししか取れないそうです。
そんな「春帆楼特性鯛わた」はこの「春帆楼本店」の他では「高島屋東京店」「大阪近鉄あべの店」でしか購入できないそうです。炊きたてのご飯の上にかけて食べても美味しいです。
一度は食べてみたい一品ですね。



[春帆楼 本店]
〒750-0003 山口県下関市阿弥陀寺町4-2
TEL 0832-23-7181
FAX 0832-32-7980
URL http://www.shunpanro.com/


Reported by COME ON!FMスタッフ(山口県・下関市)

そばの季節(店長)
暑中お見舞い申し上げます。まだまだ暑いですね。今日の料理はソバです。まあ、特別なソバでもないし、ツユも市販です。昔は鰹節かってきてシャリシャリ削ってダシ取ってましたが、今回はもうさらっとしかも豪快に!
 薬味はネギ、ミョウガ、生わさび(もちろんシャリシャリすりました)の3点もり、ビールは幻の「多摩の恵」以前にも書きましたが、これはおとりよせができません。多摩地区のどこかのお店にたまにあるので、もし、見つけたら脇目もふらずに、頼みましょう。
 地ビールに詳しい人によると地ビールが解禁されて、地方が地域活性のために(地方色だすとおいしそうに見えるから)大手ビールメーカーが組んで特においしくない地ビールが全国にあるとのこと。水も普通の水道水つかったり・・・。
 だからこの「多摩の恵」は本物で、めったに手に入らないわけですね。味の深さが違います。
 夏はおいしいビールとソバ、いい組み合わせですね。
         050808_2253~01.jpg

匠屋・店長
B級大盛りグルメ(店長)
半かけ

まずみてください、この写真。ちょっと角度が悪く、暗いのですが、ありえない大盛りメニューです。西調布駅近くにある「宿場」という居酒屋にて。居酒屋なのに大盛りご飯がすごい。これは「半かけ」というメニューで(どこが半かけなんだろ、2倍、3倍かけだよ)基本はカレーなんですが、カツカレーならぬ、カツ丼がのっており、スパゲティとサラダものっています。ご飯は高さが5センチくらいあり、あきらかにご飯多すぎ、写真右のおわんなんだと思います?おかわりカレーです。そう、この盛り方だとカレーが足りなくなるんです。
 もう、見るだけで満腹、大盛り大好きさんには感涙もののメニュー
しかも安い!3~4人分くらいあるのに750円
 悶絶飯
この大盛りご飯は「門絶飯」値段は400円くらい、味噌汁とおしんこ付です。ちなみに写真の男性は店長ではありません
以上、匠屋とは違った満足メニューのレポートでした


       匠屋・店長 香月
匠のレポート 8月23日号  [有限会社 代行企画]
今回は変わった匠のご紹介。代行企画さんは関東で唯一、本格的幹事代行の業務をされています。最近は同窓会もちょっとしたブームで需要は高まりつつあるそうですが、なかなか幹事に名乗りをあげるのは大変です。案内、場所などいろんな手配・・・・そんな事を一手に引き受けるのが代行企画さんです。これが簡単そうに見えて、なかなか大変、代行企画さんならではのノウハウでお客様に喜ばれるそうです。
 代表の綱島さんは笑顔、笑顔のお仕事ということで、もっともっと喜ばれる仕事をと日々、活躍なさってます。
 同窓会・・・・いい大人があんなにはしゃげる時間もなかなかないですね。
同窓会をやりたい!と思ったら、名簿ひとつ、会費のみで同窓会がセッティングできるそうです。

お問い合わせ(フリーダイヤル)0120-0315-04

[有限会社 代行企画]
〒350-1305  埼玉県狭山市入間川2-1-17 天竜ビル5F
TEL 04-2952-1636
FAX 04-2952-1636
URL http://www.daikokikaku.com


Reported by 匠屋スタッフ

匠のレポート 8月22日号  [有限会社 万幸堂]
熊本県荒尾市の四ツ山商店街にあるパン屋さん「万幸堂」。菓子パンなど全部で約100種類のパンを製造していますが、なかでも人気が高いのが「メロンパン」(1個84円)。 このメロンパンは、何と15年間お値段そのまま!メロンパン人気は全国的なものですから意外な感じがしないかもしれません。
しか~し!ここのメロンパンは一味違ういます。このメロンパンは柔らかく外側がサクサクとして香ばしく、時間が経ってもべたっとせず、美味しい味を保ってます。(砂糖はまぶしてありません。)包装もシンプルでレトロなかわいさ♪一日にかなり沢山生産されているにも関わらず、すぐに売り切れてしまうほどの人気です。これはもう、荒尾名物といっても過言ではないでしょう、なんたって荒尾物産館でも販売されてますから。みなさん、一度ご賞味あれ!

[有限会社 万幸堂]
熊本県荒尾市四ツ山町3丁目2-6
TEL 0968-62-0323

Reported by ほっとラジオ(熊本県・玉名市)スタッフ
匠のレポート 8月19日号 「福寿温泉 じょんのび館 」さん
今日は新潟県の角田山(かくだやま)の南麓に位置する、豊かな自然に囲まれた日帰り温泉施設「じょんのび館」をご紹介します。
じょんのび館の温泉は湯温46度、毎分18リットルが湧き出る天然温泉です。 温泉成分は塩化物泉で、神経痛・筋肉痛・慢性皮膚病などに効果があります。
また、毎日お湯を入れ替えており、かけ流しなので衛生面でも安心です。
趣の異なる二つの湯殿があります。和風情緒の「源氏の湯」には、地元の材木を使った丸太風呂、  緑の木々を眺めながらゆったり汗を流せる森のサウナなど‥。そして、おしゃれな洋風「平家の湯」  には、低周波によるマッサージで全身をほぐしてくれるジャグジーやミストサウナなどがあり、これ らは日替わりでご利用できます。 他にも、緑の中の露天風呂‥、ゆったり湯に浸かればホッと心も癒される大自然の中の温泉です。
日々の疲れを癒しに「福寿温泉・じょんのび館」まで足をのばしてみてはどうでしょうか。

[福寿温泉 じょんのび館]
〒953-0076 新潟県西蒲原郡巻町大字福井4067
TEL 0256-72-4126
FAX 0256-72-1126
Reported by ぽかぽかラジオ (新潟県・西蒲原郡)
匠のレポート 8月18日号 「磯沼ミルクファーム 」さん
八王子といえば東京でも有数のベットタウンです。磯沼ミルクファームさんは新宿から40キロメートルほどまさに「まちの牧場」という感じで、85頭ほどの乳牛を飼育されています 磯沼さんのつくる牛乳とヨーグルトつくりはこだわりの一品です。牛乳は「ジャージー」「ホルスタイン」「ブラウンスイス」の3種類のブレンドでそれぞれのいいどりの絶品牛乳、「こくがあり、さわやかで、クリーミー」なのです。 またヨーグルトは世界最小のヨーグルトメーカーとのことで1頭のジャージーだけで作られているので、瓶にはその牛の名前を記してあります。大量生産でなく少量生産するために磯沼さんはヨーグルトを生成する機械を探しに探して、イタリアのジェラートメーカーで見つけたそうです。
 また、こちらでは、「乳搾り体験」や「カウボーイ・カウガールスクール」も開催されています。楽しそうですね。 まさに地域に根付いた街の中の牧場ですね。


[磯沼ミルクファーム]
〒193-0934 東京都八王子小比企町1625
TEL 0426-37-6086
WEB http://homepage1.nifty.com/isonuma-milk/index.html
Reported by 匠屋スタッフ (東京都・調布市)

地ビールの楽しみ(店長)
今日は店長らしい料理。というか酒ですね。貴重な地ビール「多摩の恵」と新鮮キュウリに美噌元さんの味噌を付けていただきました。
 050808_2250~01.jpg

 まず、この地ビール、明治20年に、西多摩で造られていた地ビールを、今によみがえらせましたらしく、噂は聞いていたのですが、本当においしいですよ。お世辞抜きでこんなにおいしい地ビールは初めてでした。地ビールって地方の方がおいしそうというイメージあるそうですが、なんとまあ、東京ビールのコクがあって、さわやかな飲みごたえ!
ワイン好きも焼酎好きもはまってしまいます。今までいくつか地ビール飲んだけど、ちょっと味の濃さうまさが違いますね。これが瓶内発酵というやつですか。
 ちなみにこれ匠屋の宣伝ではありません、匠屋でも各種通販でも入手不可です。飲んでみたい人は福生にいって売店で買ってください。僕もそうして手に入れました。
 また熱い季節はキュウリやトマトがいい。体を冷やす効果があるそうで、季節季節のものをいただくのは、やはりいいのですね。
シンプルながらも一味違う、美噌元のこだわり味噌でがぶっと!
        匠屋・店長 香月達行
匠のレポート 8月17日号 「智里東農事組合法人(ちさとひがしのうじくみあいほうじん) おんびら 」さん
信州には美味しいお蕎麦屋さんがたくさんあります。今日は中でも特に人気の高い「おんびら」さんを紹介します。そば処おんびらは、昼神温泉郷より国道153号線を豊田方面に車で5分ほど走ったところにあります。屋号「おんびら」の名の由来は、この地方の昔の地名「扇平(おうぎひら)」が訛ったものです。いつも混雑している店内は、地元ファンや遠くから訪れるファンがひっきりなしに訪れています。

「とにかく蕎麦が美味い!たしかに遠いけど(愛知県在住)、口に入れたとたん広がる蕎麦の香りには驚愕!年に2~3回は行ってます」
とのファンの方の言葉。中には「余り教えたくない」などの声も聞こえてきます。
信州阿智村「おんびら」ぜひ伺ってみてはいかがでしょうか。

[智里東農事組合法人(ちさとひがしのうじくみあいほうじん)おんびら]
〒395-0304 長野県下伊那郡阿智村智里4405-1
TEL 0265-43-3398
FAX 0265-43-3398
WEB
Reported by 飯田エフエム放送(長野県・飯田市)
はまぐり・モニターその2(店長)
ハマグリモニター2日目

今日は酒蒸しです
050814_0112~01.jpg


緑色のものはネギ、みょうが、わさび(市販のものではなく自分ですりおろしたもの)
の3種の薬味セットを使いました。お酒は地元の名酒「多摩自慢」(石川酒造さん)
 もちろん生だと、刺激が強すぎ素材の味が死にますので、下ごしらえし、しかも酒蒸しなので、風味がでる程度にしてあります
 なんかめちゃくちゃですが、素人の男料理勘弁してください
豪快にいただきます

 !!!!!これだれかに食べさせたい・・・・

ブログをごらんの皆様ごめんなさい。ひとり分ですので、ひとりでいただきました。想像して楽しんでください。
しかし、このハマグリ販売されたら「どっちの料理ショー」の一般参加よりも簡単に実現できて、同じような事が可能ですね
ただ、僕のように料理のスキルがないと、素材をいかせずどっちの料理ショーみたいな味にはなりませんが・・・
            匠屋・店長  香月達行
 


匠のレポート 8月16日号「和のよそほひ 明石屋」さん
今日は西調布駅前・上石原で90年近く商いをされている、着物専門店「和のよそほひ 明石屋」をご紹介します。明石屋という名前は江戸時代、兵庫県・明石市のお殿様の江戸屋敷に出入りをしていた着物問屋が、殿様に明石屋と名乗ることを許されたのに由来します。その着物問屋に宮川さんのご先祖様が奉公に行き、暖簾分けを許され、「和のよそほひ 明石屋」が誕生したのだそうです。

「着物には家族の思い出が詰まっている。だから着物は粗末に出来ない。」着物一筋90年、本物の着物だけを紹介し続ける「和のよそほひ 明石屋」さん。着物に関するコーディネートや細かい相談も乗っていただけますので、一度お店に伺ってみては如何でしょうか? 「自分だけの着物、あなただけの着物」をきっと見つける事ができると思います。

[和のよそほひ 明石屋]
〒182-0035 東京都調布市上石原1-39-1
TEL 0424-82-4832
Reported by 調布FM(東京都・調布市)
はまぐり・モニター
うまいものコンシェルジュさんの新作。国産巨大ハマグリのモニター審査に参加させていただくことになりました。
そして、いよいよ登場です。貝だけだと大きさがわからないので比較します。でかいです。どこかの国の名前がわからない貝ではないそうです。正真正銘国産「ハマグリ」箱からだしただけで海の香りがします。スーパーで買ってきてはありえない香りです
050813_0142~01.jpg

まずは、シンプルに焼きハマグリ、そこに弓削多醤油の幻の生醤油がたまたま手に入りましたので(醤油は通常熱殺菌するのですが、これは蔵元しか味わえない生醤油、醤油なのに冷蔵保存が原則)少々たらし焼き方はあえてレア状態

050813_0143~01.jpg

いただきます!
うまい!
トロトロのところとプリッとしたところ、締めの貝柱、実に食べ応えあり、内臓の部分も意外とにがみがなく、全体的に上品な味でした。
          匠屋・店長  香月達行


匠のレポート 8月12日号 [倉敷 遊菓庵 文近堂]
大山名人もなか倉敷にあります「倉敷 遊菓庵 文近堂」は、倉敷にちなんだ郷土色豊かなネーミングの創作和菓子を作るお店です。看板商品の「大山名人もなか」(地元出身の将棋士)、「乗り出し岩」(源平合戦ゆかりの岩)、「阿知のふじ」(市の花)、「倉敷音楽祭」(春に開催されるイベント)などの商品がショーケースに並びます。その他、FMくらしきのスタッフの間で人気なのが、「いちご大福」「もも大福」などの生菓子。もも大福は、なんと、生の桃が入っています。岡山は桃の産地ですが、販売されている「もも大福」に使われる桃も、最高の大福を作ろうとすると岡山以外のものが選ばれることも、時にはあるそうです。これも、常に最高のものを提供したい、という気持ちからなのだと思います。

[倉敷 遊菓庵 文近堂]
〒710-0026 岡山県倉敷市加須山276-3
TEL 086-428-5056
FAX 086-428-5056
WEB http://kurashiki.org/bunkindou/

Reported by FMくらしき(岡山県・倉敷市)
匠のレポート 8月11日号 [C.A PROJECT]
C.A PROJECT 大浦さんついにC.A PROJECT の店舗が匠屋に出店されました。 その名も「カジュアル・アグリ通販」第一弾はH.B(ハッピーブレンド)というコスメです。 このコスメの特徴は旧表示指定成分無添加、合成香料・合成着色料・合成保存料フリー、環境ホルモンの疑いのある物質の不使用、さらに有機栽培の原料まで入っているという、まさに本当に良質なコスメとういうことです。 代表の大浦さんはもちろん、ご自身はヘビーユーザー、シャワーの後に豪快に自分でブレンドしたコスメをつけるそうです。 なぜ、ブレンドしたりするかというと、肌は日々変化しますし、コンディションも変わっていきます。 「今日は日差しがつよい」「今日は顔色が悪い」などの状況にあわせて、まさにカジュアルにコスメを使いわけるそうです。 もちろん、他社の製品を使ってもらう中で、ハッピーブレンドを使ってもらってもいいとのことです。
成分にはこだわったコスメですが、なんだか楽しそうですね。

[C.A PROJECT]
C.A PROJECT

〒166-0004 東京都 杉並区阿佐ヶ谷南1-38-9-201
TEL 03-3317-0896
FAX 03-3317-0896
shop http://takumishop.jp/ca

Reported by 匠屋スタッフ
みくたのこだわり カレー編
昨日みくたの家のベランダでゴキちゃんを2匹も見ました。
倒れるかと思った。こんにちは、みくたです。

夏といえば虫...じゃなくて、カレーです。
みくたは本当にカレーが好きです。一年中カレーでも多分飽きません。カレーをこよなく愛し、カレー好きな人に悪い人はいないと信じているカレー馬鹿です。てことで今回のみくたのこだわりはカレーについてです。ただ、超個人的こだわりなので、あまり真剣に読まないほうが不快にならずに済むかもしれません...。

まず、カレーは辛口で食べちゃだめ!
カレーは辛いからカレーなんだろうとか、くだらないジョークは置いといて、カレーを辛口で食べてしかもこのカレーおいしいとか言っちゃう人の舌を見てみたいです。見ないけど。
辛いのが好きなのは好みなのでいいと思うんです。でも辛いからおいしいとか、じゃあ辛くなければおいしくないのかと思うわけです。
だいたい辛いと味が分かんないじゃないですかと言いたいわけです。言わないけど。もう、激辛カレーとかの意味が分からない。
カレーの辛さを楽しむのではなく、カレーの味を楽しみたいならぜひ中辛で。

あなたのカレーの味はどんなですか?
みくたはカレーを作るとき、必ず入れるのが「昆布だし・砂糖・ケチャップ・ウスターソース」です。そして具には必ずピーマンを入れます。
ただ、あれだけカレーにこだわっていると言いながら、自分で作るときはルーを使う、適当なみくたです 笑。
なので、せめて隠し味的なものには力を入れるといいますか。
まぁでもこの材料全てコクを出すために入れるようなもので、本当にこれ全部必要なのかいまだに疑問なのですが 笑、でもどれかひとつでも欠けると味が変わっちゃうんですよね。
みくただけのカレー、他人にごちそうするときもこの味は変えません。
たとえ相手が辛党でも中辛(ちょっと甘め)は譲りません。
こだわりというか、頑固なだけかも...。

カレーの残りはやっぱりカレーうどんで。
カレーうどんカレーうどんを作るときは、みくたはかつおだしをいっぱい入れます。
かつお節をそのままドバっと入れてもおいしいし、めんつゆを入れても和風な感じが生きてきておいしいです。
ネギやミョウガをのせたり、半熟卵のせるとヤバイです。あぁ、おなか空いてきた。
さて、今回はここまで。また次回。

匠のレポート 8月10日号 [JA福山市山南支店 沼隈町果樹園芸組合]
福山市にあります沼隈町は、昭和29年にぶどう栽培が始まり、平成10年に八日谷ぶどう団地が完成しました。 現在では102軒がぶどうを栽培しており、ベリーA、ピオーネ、瀬戸ジャイアンツなど6種類のぶどうを栽培しています。 なかでもベリーAは沼隈町が発祥の地で、昭和43年頃から栽培をはじめ、さらに3年の研究を重ね、種なしのベリーA(ニューベリーA)が生まれました。 今年は日照りが続きましたが、甘みのある非常においしいぶどうができたそうです。
また、沼隈のぶどうを使ったワインも開発していて、全国発送もしています。

[JA福山市山南支店 沼隈町果樹園芸組合]
〒720-0304 福山市沼隈町大字中山南632
TEL 084-988-0011

Reported by レディオBINGO(広島県・福山市)
デジカメ撮影テクニックその1
狭山先日埼玉県狭山市に行ってきました。その日は入間川七夕祭りをやってました。なんでも関東3大七夕祭りとのこと。早めに帰ってしまったけど、やっぱりこの雰囲気はいい!
さて、デジカメの撮影で少し技術的な話を。最近は携帯カメラに注目です。ブログなんかでは携帯カメラが最高です。細かい技術はこの際どうでもいいと思います。自分のおもむくまま撮りまくるのが楽しいと思います。それに最近の携帯デジカメよくできてて、普通に撮ってもなかなかいけますね。
 ただ、携帯デジカメの欠点は暗さに弱いところです。しかも携帯には
まともなフラッシュがありません。室内で撮るときは可能なかぎり明るくしましょう。可動式ライトがあったら被写体に向ける、被写体は光源にたつ、くどいですが、明るくしましょう。暗闇の味がある写真をもとめるのなら、携帯カメラは不向きです
 また、ブログやWEB用途など紙焼きしないときは画素落としましょう。データ節約のためではありません、画質向上のためです。こんなことを書くと「高画質で撮ってあとで小さくしたほうがキレイに決まってる」とデジカメユーザーの大半の方から指摘をうけるはずですが、めげずに理屈を簡単に説明しましょう。被写体の像、光はレンズを通し、CCDと呼ばれるところで情報を集積します、そこで何百万画素というドットに集められた情報を分けていくわけです。つまり画素が多いとドットごとの情報が少なくなり、少ないと逆に情報が増えるわけです。
もちろん、それは用途にあった画素が必要なので、紙焼きするときは画素をあげましょう。低いとご存知ザラザラの写真になります。
 かくいう自分も以前は最高画質で撮りまくってましたが、今は携帯の最低画質ばかりで撮ってます。

匠屋・店長
みくたのこだわり
いや~毎日暑い日が続きますが、夏バテしてないですか?
みくたはすっかり夏バテ気味で、この前なんて草履で街を歩いてたら暑すぎて気付いたら両方の草履が脱げてて危うく裸足でぶらつくところでした(これほんと)。

前置きが長くなりましたが、えーと、皆様初めまして、匠屋スタッフ「一条みくた」です。
これから日々、「みくたのこだわり」を(できる限り)頻繁に掲載していこうと考えています。超個人的こだわりも出てくることがあると思いますが、そこはご了承くださいね。

さて、今回は一発目ということでみくたの大好きなカレーについて語りたいと思っていたんですが、先日その企みも吹っ飛ぶくらいのデリシャスな食べ物と出会ってしまったので、今回はそちらを紹介したいと思います。そのデリシャスな食べ物、それはこちら。
2.jpg 1.jpg

「かあさん牛のおくりもの(プレミアムヨーグルト)」

これがまた濃い!ヨーグルトというより食べるミルクみたいな、とにかくミルクの風味が生きてて、よく食べてるヨーグルトのあのすっぱい感じ(酸味?)があまり感じられない。
そしてまたミルクが濃いから、スプーンで混ぜると重いんです。
それだけ濃厚ということなんでしょうか。ちょっとした感動でした。
もともとプレーンなのでそのまま食べるならお砂糖(ハチミツのほうがいいかも)を入れたほうが美味しいです。みくたは甘党なので結構砂糖を入れちゃって、ジャリジャリさせながら食べましたが(笑)、それでも美味。結構な量なのに匠屋スタッフのみんなと食べたら、あっというまでした。ほんとおいしかった。
プレーンだからお料理の隠し味なんかにも使えるじゃん!なんて考える、料理下手なみくたなのでした。
ちなみに、ヨーグルトの瓶にはちゃんとかあさん牛の名前が書いてあって、
3.jpg

みくたが食べたのはキャロットママのお乳でした。
キャロットママ、ごちそうさま!
今回紹介した「かあさん牛のおくりもの」を作っている磯沼ミルクファームの情報はこちらから→磯沼ミルクファーム
体験乳搾りもできますよ~。

さて次回は、(多分)カレーについてです。
それではまた。
匠のレポート 8月9日号 [さぬき麺業株式会社]
さぬき麺業株式会社うどんといえば讃岐うどん。今回は、うどん王国香川県はさぬき麺業のさぬきうどんをご紹介します。さぬき麺業は香川県内外に13店舗を構えるさぬきうどんづくりに60年の実績をもつ老舗企業です。香川県、県製麺事業協同組合主催の品評会などでも農林 水産大臣賞受賞など輝かしい功績も残しています。厳選された良質の小麦粉を用い、粉の練りから熟成、延し、切断までの過程の全てを伝統の技によって作り上げたさぬき麺業の讃岐うどんを是非ご賞味下さい。

Reported by MAN de GAN 815(香川県・三島市)
匠のレポート 8月8日号 [株式会社 島根ワイナリー] 
今日は島根県出雲市大社町にあります島根ワイナリーをご紹介します。
一押し商品は7月29日に発売されます「島根ワイン新酒デラウェア2005」です。この商品は出雲地方の夏の風物詩にもなっている商品で、「よいワインはよい原料から」というモットーのもと、地元の農家の方が直接ワイナリーに持ってこられた島根県産のデラウェアを使った、原料にこだわった白ワインです。またアルコールを9%に抑えており、ブドウの香りを尊重した作りとなっています。さわやかな甘口で、女性にも飲みやすく、ギンギンに冷やして飲むと、より一層爽快感が口の中に広がります。

[株式会社 島根ワイナリー]
〒699-0733 島根県出雲市大社町菱根264番地2
TEL 0853-53-5577
FAX 0853-53-5424


Reported by 愛ステーション(島根県・出雲市)

匠のレポート 8月5日号 [有限会社 茂野タンス店]
今日は新潟県田上町(たがみまち)にあります有限会社 茂野タンス店をご紹介します。
なんといってもこの地域の特産品といえば桐タンスが有名です。桐タンスが作られるようになったのは今からおよそ200年前にさかのぼるといわれています。周りを緑の山々でかこまれ、その一方の県立自然公園の粟ヶ岳(あわがたけ)から流れ出る清流・加茂川(かもがわ)が市街地を縦貫して、信濃川に注ぎ、山から切り出す材木の集散地として栄えました。山間地が約7割を占め、古くから天然桐が豊富に存在し、昭和51年には伝統工芸品にも指定され、現在では日本一の桐タンスの産地として有名所となっています。茂野タンス店では伝統や文化を守りつつ今風のモダンな製品の開発にも力を注いでいます。人と地球にやさしい桐の素材を生かした空間プロデュースも手掛け、近年では国内はもとより海外の国際家具見本市にも出品し、高い評価を得ています。


[有限会社 茂野タンス店]
〒959-1503  新潟県南蒲原郡田上町原ヶ崎30-1
TEL 0256-57-3610
FAX 0256-57-5222
WEB http://www.kamono.com


Reported by ラジオは~と
都会のオアシス(店長)
本日は打ち合わせで、福生の石川酒造さんへ
この酒造メーカーさんは、いつきても癒されます。3000坪の敷地には、御神木や井戸、蔵などすべてに歴史を感じます。
 050804_1204~01.jpg 050804_1204~02.jpg
050804_1205~01.jpg 050804_1210~01.jpg

 今回売店で、ラムネや水をいただきましたが、敷地内で取れる地下水は本当においしい。さらに発見したのが、
050804_1157~01.jpg酒粕アイス!以前醤油メーカーさんで醤油アイスをいただき、意外を越えて脅威のおいしさだったのですが、この酒粕アイスも意外とウマイ!クりーミーでかつ粕の味もする、醤油アイス同様、乳製品と発酵食品って合うんですね。これだけは、持ち帰りもできないので、売店か敷地内レストランでしかいただけません、貴重な体験でした。
 食べた後も写真を撮りまくりました。
石川酒造さんの地ビール「多摩のめぐみ」も本当においしいので、匠屋で購入できるようにがんばります。

              匠屋・店長
匠のレポート 8月4日号 [特定非営利活動法人 TINA]

特定非営利活動法人 TINA 秋葉秀央さんTINAの代表秋葉さんは日焼けして精悍な印象の若き企業家です。聞けばもともと野球部出身で、あの松坂投手と試合したことあるそうです。(松坂世代、若い!)今回は都内での取材ができましたが、日々全国津々浦々、生産者や自治体の方に会ったり、実際に農作業したり動き回っているそうです。昨今、農業者の人手不足、後継者不足を言われますが、TINAさんたちの提唱する農業と消費者のスタイルは実に魅力的で可能性を感じます。「おいしいおこめ」は将来もっとカジュアルになり、食生活を変えていくかもしれませんね。
まずは匠屋内、「うまいものコンシェルジュ」にどんなうまいものがくるのか楽しみです。 秋葉さんこっそり次回出品予定のうまいものを教えてくれました。感想は「!」以外なものでした。いい意味で期待を裏切られました。その商品は・・・・ここでは内緒です。
近日「うまいものコンシェルジュ」からリリースされます。お楽しみに!


[特定非営利活動法人 TINA]
〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1
TEL 03-3283-0505(平日10:00~19:00)
うまいものコンシェルジュ


匠屋はアナログ賛美!(店長)
デジカメは少しお休み、今回はデジタルとアナログの話
匠屋はいちおうIT業務です。ところが普通のITの会社と違うところがあります。匠屋スタッフはアナログ人間だらけ、まあ全国の匠を追っているわけですから、当然ですね「匠」は究極のアナログです。デジタルはデータがあればいくつも作れる。ところが匠の仕事は究極のアナログで誰にも真似できないのです。そんなわけで匠屋はアナログ賛美!現在、デジタルだらけの世の中ですが、あまり一般の方が知らないアナログトリビアをお知らせします。「ヘー」連発間違いなしですよ
【映画】時代の技術最先端って感じですね。ちなみにデジタルシネマ先端国は日本ってご存知ですか?ハリウッドは・・・というといわゆるデジタルシネマはスターウォーズとディズニーの一部だけなんです。ほとんど(100年以上前に前開発された!)35mmフィルム(アナログ)なのです。確かにCG部分は最新デジタル技術ですが、ドラマ部分の撮影はアナログなんです。フィルムはお金かかる時間かかる。それなのに何故ハリウッドはアナログを使用するか、単純にクオリティが高いからなんです。おもしろいデータがあります。ある邦画がデジタル制作をしました、本編のデータ量は4テラバイト近く、DVDの1000倍の大きさですね。逆にいうと皆さんが劇場で見る映画はデジタル換算すると数テラバイト以上の情報量でレンタルDVDはその千分の一のデータ量、チケット代が高いのも少し納得ですよね。

【写真】写真もデジタル化激しいです。皆さんもデジカメや携帯使いますね。ところがプロの世界ではハイエンドの仕事(予算いくら使っててもいいからハイクオリティに仕上げてという仕事)や芸術分野ではほぼアナログです。アナログを画素換算すると2000万画素以上とか無限大という人もいます。これもデジタルがどうしても越えられない領域がありますね。ラチチュードの広さ、階調の深さ、巨大な解像度はアナログならでは!
【携帯】 アナログ携帯なくなりましたね。昔のムーバとかありました(なつかしい!)通信のプロにいわせると、アナログ携帯は固定電話なみに高音質らしいです。ではなんでなくなったの?ということですが、アナログだと電波が大渋滞になり、今の膨大な通信にまにあわないのでデジタル化し圧縮し、膨大な情報をとばしているそうです。
【音楽】 最近、斜陽産業のアナログレコード制作会社(大田区のテイチク下請け会社)がホクホクらしいです。最近、音にこだわる人たちの需要により、アナログ版制作があるらしいです。宇多田ヒカルやMISIAのアナログ版(LP)でているってしってました?とある音楽家が「最近アナログ版YMO聞いたらCDで聞こえなかった音が聞こえた!」と感激していました。音の世界もハイエンドの仕事はアナログ納品ですしね。
 
以上、偏ってはいますが、頑張っているアナログ産業でした。
アナログは人の琴線、五感に触れやすいんだと思います。 
 そして、匠屋はアナログ賛美を続けます!
匠のレポート 8月3日号 [丸井屋老舗]
丸屋老舗
三重県四日市市にある丸井屋老舗は、嘉永年間(1840年代)創業の歴史のある老舗和菓子屋です。
「それぞれの材料の特性を良く知る」「季節の生菓子を毎日少量ずつつくる」など、その時期にあった和菓子を一年間で数百種類作っています。 材料にこだわって作られた和菓子は上品な甘さ(口に残るベタベタした甘さではなく、あくまでもスッと喉に抜けるような爽やかな甘さ)が特徴で、大量生産品では味わえない職人気質の味です。また、季節感にこだわった和菓子の他にも、四日市の万古焼きを生かした手詰め最中など地場産品をいかした和菓子も作っていますいずれも、厳選された素材と丁寧な職人技の賜物です。とにかく仕込みの手間を惜しまない匠の技を味わって頂きたい老舗の和菓子です。

[丸井屋老舗]
〒510-8034 三重県四日市市大矢知町1117番地
TEL 0593-65-2792
FAX 0593-65-2792


Reported by ポートウェーブ (三重県・四日市市)

copyright © 2005 一点匠屋主義 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.