FC2ブログ
一点匠屋主義
日本全国の名店・名匠情報と、インターネットショッピングモール匠屋店長のお勧め情報。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
匠のレポート 10月31日号  [ビッグウッド株式会社]
ビッグウッドビッグウッド(株)さんは、家族の一員である犬たちへの健康を願って、本当の意味で犬に優しい食品を独自に開発、 販売されています。その商品はどれも自然の食材を使い、人でも食べられるものをモットーにされています。
社長の大木さんは幼い頃から犬と過ごされていたそうですが、ある日、飼い犬を亡くされた悲しみの中、 「健康は食から」という理念をもたれ、ビッグウッドを立ち上げられたそうです。
ビッグウッドのドッグフードは主食のほかに木酸液、天然ハーブなどのサプリメントを取り入れたり ワンちゃんの健康を第一としたドッグフードを提供されています。
 また、インタビューにはでていませんが、ペットショップが盛んなのは日本だけと知っていましたか? 外国では犬は最低90日親兄弟とすごし、直接飼い主から新しい飼い主へと引き継がれます。
ところが日本のペットショップでは、生後30日といったかわいい子が売られています。 この子達は犬社会の教育を親兄弟からうけていません。 そんな子達が、日本のマンションなどで暮らし、犬としての本能から外れた行動を おこし、ひどい飼い主になるとかわいかったその犬を捨ててしまいます。 そして野良犬となった犬は保健所から駆除されてしまうという現実・・・・  その犬たちを救う「シェルター」という施設を国内で初めて作られたのが大木さんです。 福岡県でその活動をNPO法人「イヌ・タオ・ネット」http://www.inutao.net/ として活動されています より多くの犬が、新しい飼い主とであえればいいですね。


おっす!おらまりも!
犬ってかわゆいよね~♪まりものおうちもコロっていう柴犬の雑種を
飼ってるのだが、これがまためちゃんこかわゆいよね~★★
他のうちの犬見たって、うちのコロが一番かわゆい!って思っちゃうよね~
これが親バカって感じなのかYO!


[ビッグウッド株式会社]
〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2丁目2番11号
TEL 03-3723-3451


Reported by 匠屋スタッフ
スポンサーサイト
みくたのこだわり コスメ編③
秋ですね。
穏やかな天気の日には、チョコ持ってお散歩しながらちょっぴりおセンチになりたくなる、そんな季節です。こんにちは、みくたです。

えー、前回(みくたのこだわり コスメ編②)、洗顔をして、お顔がさっぱりしたところで、今回はローション編です。みくたが使ったのはヘチマローション。h.bの商品は、エッセンスなどをブレンドできるよう、あらかじめ少し余裕が空いています。
hbローション(相変わらず分かり辛い写真ですみません...)


エッセンス投入まずは、(肌の炎症を防ぐ)シソエッセンス投入。
お!色に変化が。シソの色だー。大丈夫か?
エッセンスは比較的簡単に投入完了。匂いを嗅いでみる。
おや?シソっぽい匂いが...。なるほど、さすが天然素材。しかし、顔につけたときに匂いが残らないか心配...。



パウダー投入続いて、(しっとりのカリスマ)コラーゲンパウダーを投入。
不器用なみくたには相当なプレッシャー...。
なるべくパウダーをこぼさないように、そっと、そっと、投入。
指先でトントンしながら少しずつ入れて、ようやく投入完了。
...しまった!まずは何も入れていない状態で肌につけてみるべきだった!
時既に遅し。ま、いっか。


そして、シャカシャカブレンド。
結構すぐ溶けました。匂いを嗅いでみると、シソエッセンスを入れたときよりさらに違う匂いがします。何が違うのかは、うーん、よく分かりません。←当てにならない

さて、いざフェイスへ。
ここでまずびっくり!肌への浸透力が半端じゃない。
人が水を飲むように、肌の中へスーっとしみこんでいきました。
みくたの肌がそれほどカラカラだったのかもしれませんが、この浸透力の早さには本当に感動しました。ひょえ~。
匂いはというと、確かにつけたときにシソの匂いがしましたが、つけたあとは全くしませんでした。
もう、みくた感動。ただ、やはりヘチマローション、みくたの乾燥肌には多少さっぱりしすぎている気がします。
みくたは感動のあまり、3回くらいペチペチしていましたが、それでもなお、肌はさっぱりサラサラ、
「これ、肌が油っぽいときには最高に気持ち良さそうだな...」
なんて思いながら、しばらく鏡を眺めていました(笑)。

h.b、もしかしたら本当に救世主かも。
噂では「恋が生まれる」といわれているh.bですが、この調子でいくと、きっとみくたにも素敵な恋が...なんちって。
しばらくはこのh.bを使い続けていこうと思いました。
続けることに意味があるってね!もしまた変化がありましたら(恋が生まれたとか 笑)、報告したいと思います。

やっぱり、女の子は心身ともに、美しくなくっちゃね!

匠のレポート 10月28日号  [もぎとりフルーツかぶりガーデングループ]
豊かな自然が育てたフルーツ、こだわりの味を丹精込めて育てています。 まぶしい太陽がふりそそぎ、美味しい空気と豊かな自然の中、季節の恵みをふんだんに!! 果物は、なんと言っても一番美味しい時期に、採れたてを食べるのが一番です。 もぎたて、フレッシュ&ジューシーなフルーツ。 特選果物を果樹園より産地直送、フルーツギフトいたします。
くだもの王国、がぶりガーデンでは季節ごとにそれぞれの味をお楽しみいただけます。
種類も一年を通してふんだんに採れます。2月上旬から6月中旬はいちご、 8月上旬から9月上旬は桃、6月中旬から7月初旬はさくらんぼ、 5月中旬から8月下旬はメロンと他にもまだまだあります。 10月に入り「りんご」「ぶどう」の美味しい季節となりました。 りんご狩りは11月まで楽しめます。
また、フルーツ狩りの他に芋煮会やバーベキューのご予約も承っております。 料金はりんご狩り525円、ぶどう狩り840円、芋煮会、バーベキュー1050円よりお楽しみいただけます。

また、白虎隊自がいの地で有名な“飯盛山いにしえ夢街道”沿いにお菓子の店があります。 ここでは和菓子作り体験ができます。自分で作る饅頭は最高ですよ! 料金は大福、饅頭、パイ、笹団子各1050円です。是非、ご贈答にもご用命下さい。


まりもズラ。会津若松!
会津若松市って響きがかっくいーズラ~。。。行ってみたいにゃ=


[もぎとりフルーツかぶりガーデングループ]
お菓子店舗:〒965-0000 福島県会津若松市飯盛1-1-3
        TEL 0242-29-4177
        FAX 0242-29-4199
 農   園:福島県会津若松市北会津町上米塚1251
        TEL 0242-56-3188


Reported by FM愛'sスタッフ(福島県・会津若松市)
匠のレポート 10月27日号  [株式会社 一笑堂]
鶏卵饅頭「一笑堂」さんは創業1790年そして、今年でなんと215年! 日本では8代将軍吉宗・大岡越前の時代という老舗中の老舗! というわけで愛媛県今治市にあります、一笑堂の「鶏卵饅頭」をご紹介します。
「鶏卵饅頭」は地元今治産の卵と十勝産小豆を使った逸品で、 地元では知らない人はいないという銘菓。 水を用いない卵練りの蒸し饅頭「鶏卵饅頭」 卵で練った生地の中には厳選された十勝産小豆の漉餡が詰まっています。 素朴な味で食べやすく、上品な一口サイズ(直径3センチ)です。
シンプルにつくられたおまんじゅうなので 天候(温度・湿度)に影響を受けやすく、日々状況に応じて 蒸すときの蒸気の加減など微妙な調整したり いかに長く柔らかくおいしく食べられるかを追求したりしています。
四季を通じて同じ味を出せるというのは老舗ならではの技術ですね。


まりもズラ。8代将軍吉宗といえば・・・暴れん坊将軍ズラ!
そしてパチスロの吉宗ズラ。。吉宗さん人気ズラ~


[株式会社 一笑堂]
〒794-0016 愛媛県今治市中浜町1-1-21
TEL 0898-22-0295
FAX 0898-22-0613


Reported by FM ラヂオ バリバリ スタッフ(愛媛県・今治市)
古代米苑にて(店長)
 千葉の小見川町の農道を走る。僕の車高が低い車では轍の雑草が車体の底をたたきつける。ものすごい風景だ。先導している古代米苑・増田さんの乗る軽トラはかなりのペースで走っていく、ついていくのがせいいっぱい、そんな奥地に増田さんの古代米田んぼはありました
 kodai01.jpg


以前ここの五穀色豊穣米を食べてそのうまさに感激しましたが、今回は直接生産地を見ることができ、いい経験できました。
 
kodai03.jpg


増田さんの後ろ姿、顔写真は今日は勘弁してくれとのこと。しかし、その泥だらけの雰囲気が「お米の匠」しててシブイです
 作業場でお話しを聞きました。増田さんの米は谷津田(小山の谷になっている田)になっていて水に恵まれ、土壌は豊か、完全な有機農法、あの難しい有機JASの認証を取っているのに、そのシールを貼ろうとしていない。なぜかと聞くと「そんなもの貼らなくても、うまいものはうまいとわかってもらえる」
 うーん、しぶいですね。普通なら有機JASを錦の御旗にしていい商売できるかもしれないのに・・・・
 またこだわりは収穫後の天日干し、これがおいしさの秘訣だそうです。(干す意味さえわかっていなくて、勉強不足でした!)
 また、この古代米はたべるだけでなく、全体をかざりものとして使うのも人気あるそうです

kodaimai.jpg
 これいただきました!非売品だけど、いいんです。魔除け、福呼び、また、籾がたくましく、においがアッタカイ。いやされますねえ。
 
 これから匠屋でプレゼントも始まりますが、是非古代米苑さんの「五色米豊穣米」超おすすめです!これ以上のものは世界中にもないと思います。数にかぎりあるんで早く試したほうがいいです。とにかく美味しいお米がたべてみたい人、ダイエット中だけど食べて幸せな気分になりたい人には特にオススメです。
 五穀色豊穣米はうまいものコンシェルジュさんの人気ブログ「産直番付」でも話題でした、ごらんください
        
              匠屋・店長 香月

匠のレポート 10月26日号  [株式会社 奥野寿久商店(おくのとしひさしょうてん)]
山口県下関市で練り製品を作って五十有余年! 「頑固本造り」がモットーの奥野寿久商店から、カモンFMパーソナリティおすすめの 「たこの八ちゃん」をご紹介します。
新鮮な魚のすり身をベースに、たこ・イカのげそ、紅しょうがなどを加え、 油で揚げた「ちぎり天」それぞれの素材が主張する風味や歯ごたえが、 見事に絶妙なハーモニーをお口の中で醸し出します!
次に、下関はふぐで有名ですが、そんなふぐでちくわを作ってみよう!と考案したのが、 「ふくっこ」というもの。 新鮮な魚のすり身をベースに、ふく(ふぐ)のダシスープをたっぷりつかって 1本1本丁寧に焼き上げた竹輪。ふぐの風味を少しでも感じられるように試行錯誤したそうです。
練り物一筋の職人さん、ふく加工業者さん、調味料屋さんのコラボレーションによって生まれた商品で、 表面の焼いた香ばしさと中身のふっくらとした食感が特徴です。
ユニークなネーミングもさることながら、ぜひお勧めしたい下関の意外な逸品です! ぜひHPもご覧になってみてください。


あたしまりも!高級生食ちくわだってさ!うまそうだにゃ~。。
インタビューしてたアナウンサーうまそうに食べてたもんにゃ~。。
まりもは、境港付近に売ってる、あごちくわ好きだす。。



[株式会社 奥野寿久商店]
〒759-6531 山口県下関市吉見本町2丁目17-12
TEL 0832(86)5151
FAX 0832(86)7323
URL http://www5.ocn.ne.jp/~okuno-s/


Reported by COMEON!FMスタッフ (山口県・下関市)
アースガーデンへ参戦(店長)
10月23日 アースガーデンへ
匠屋出店中のC・APROJECT さんの応援と情報収集や勉強のためにこのイベントへ参加するearthgarden01.jpg


相変わらず、いろんな参加者がいて、おもしろい。一般市場ではみられないお店だらけ、商売としても情報としてもテーマの地球への意識という意味でも、意義ふかいなと。
 食品関係の出店もこれまたたまりません。食いしん坊匠屋・店長としてはみのがせず、食べたものひとつは「生にんじん」とある、自然商品店が取立ての人参にマヨネースか味噌つけてだすのです。金額80円。当然、いけますよ。苦くもなく、甘みと水分がたっぷり、このイベントではかなりうれてたみたいで、小さな子供が巨大な生人参にかぶりつき「お母さん、人参おいしいよ」といっている光景に驚きました。
 しかし、人参1本ひとりで食べるとかなりの量ですよ、固いし。なんかウサギになった気分でした。もうひとつは、湘南の農場がだしていたソーセージ、ベーコンの皿盛り350円これもおいしく、買う為にずいぶん並びました。 
 さて、CAPEOJECTさん、今回なかなか好評で道行く人が足をとめ、アロマやコスメに興味深々で話を聞いています
garden02.jpg


しかし、CAにくるお客さんて、キレイな方や素敵な年のとり方した感じの方がおおいです。やはり、美容にも本質を見る方ってちょっと違うのかなと。匠屋内CAPROJECTも注目高くなってきたし、多くの女性にどうせ使うなら本物を使って欲しいと思う店長でした。
匠のレポート 10月25日号  [生芋手造り蒟蒻 岩崎食品]
こんにゃく飯田の潤沢な水を使うことで、岩崎食品さんの蒟蒻は出来上がります。 今の工場は、水を求めて移転してきた地でもあります。その水はなんと、 「猿倉(さるくら)の泉」という、日本の名水百選に選ばれた水なんです!
起業のきっかけは岩崎さんのお母様が裏庭で作っておられた手作り蒟蒻だそうで、 製造も家族総出でのまさに手造り作業。 水はもちろん、 国産の原料、製造工程にいたるまですべてがこだわりの蒟蒻です。
その味は、今まで蒟蒻を食べる事がなかったこどもが食べるようになったと、 お客さんからもお話があったくらいの絶品です。味の染み込みも良く、刺身蒟蒻にしても臭みや、 えぐみがない、そしていくらでも食べることができるおいしさです。
この蒟蒻は中央自動車道・飯田IC(インターチェンジ) 近くのお土産屋さん「飯田城」でお買い求めいただけるほか、地域、 時には各地で行われる物産展での対面販売で食すことができます。


まりもだす。うちのばーばは昔味噌を作ってまして、(家で食べる分だけね)
その味噌で作った味噌汁がちょーうまいのなんのって。。
ばーばの味噌汁よりうまい味噌汁には出会ってないな~。。。
もう作るのやめちゃったんだけどね。。。


[生芋手造り蒟蒻 岩崎食品]
〒395-0068 長野県飯田市大休7193-1
TEL 0265-52-1046
FAX 0265-53-3600


Reported by iステーションスタッフ(長野県・飯田市)
匠のレポート 10月24日号  [海苔の旨みを知る店「赤とろ」本舗]
藤村社長は、赤ん坊の頃から海苔に囲まれ、生まれたての海苔が放つ甘い磯の香りの中で育ってきたそうです。 そして、海苔好きがこうじて熊本県の海苔格付検査員を15年やっているそうです。
とにかく海苔に対する情熱が人一倍アツイ方で、収録も普段より倍はかかりました。
赤とろ本舗では、『地元海苔専門で、マグロで言うなら「大トロ」、牛肉で言うなら「霜降り」の海苔を工場直売しています。
赤とろ本舗の海苔には、こだわりがいっぱい詰まっています。 旨味のない海苔は、色が黒くても使用せず、初摘みや一番摘みの海苔を使用してやわらかくデリケートな旨味を活かしています。 自社工場で製造し鮮度パックの直販のみです。産地・収穫日・焼き上げの日を表示し、 美味しい海苔を作る漁師さんも紹介するそうです。
最後の一枚まで「パリッ!」と食べていただく為に会員登録いただいて 「焼きたて村の村民」になって頂いたお客様には、いつでも無料で乾燥剤をお分けしてます。 通信販売でお求め頂いたお客様にも無料で郵送してくれます。店頭では必ず試食していただくそうです。
毎週火曜日は、完璧に焼きたてを食べたいという旨さと鮮度にこだわるお客様の為に 午前9時より限定枚数の焼きたて釜出しをされてます。袋詰め作業が終る10時以降に来店されると焼きたての パリパリが手に入るかも・・・。

商品価格 「黒とろ」(焼き海苔)10枚入 ¥580 20枚入 ¥1,000
「赤とろ」(味海苔) ビン入(30枚入) ¥2,800


どーもどもまりもです。トロってゆー言葉は実にそそられますなぁ~。。
実に美味しそうな言葉ですな。
トロロ、トロロロロロ・・・





[海苔の旨みを知る店「赤とろ」本舗]
〒865-0064 熊本県玉名市中1128
TEL 0968-73-5088
FAX 0968-73-5089
URL  http://www.fukunet.or.jp/member/norina


Reported by ほっとラジオスタッフ(熊本県・玉名市)

匠のレポート 10月21日号 「工房 岩室 」さん
今日は新潟市にあります、工房岩室さんからのレポートです。 こちらは、農家の有志のみなさんで、組織されています。 そのため、平日の午前中だけ作業をしているそうです。
この工房岩室さんは、カラス対策の為のカラスの模型を作って、販売しています。
カラス模型には、廃品(ペットボトル)などを使用しています。 カラス模型の羽は、本物を使用しているとか! 地元の猟友会のみなさんの協力で手に入れているそうです。
効果が確認されているそうで、 関東一円からも問い合わせが多くあるそうです!
廃品を使った、カラス退治の模型をつくり、 それに参加している農家のみなさん「やる気が出る」という 言葉に感動しました。
ご覧になってみたい方は、現在、JR長岡駅の前で実験中だそうです。


まりもっす。いやー写真が無いのが残念っすね!!
見てみたいっす!!カラスの羽、本物っすよ!!
カラスの羽といえば、映画のピクニックを思い出しますね~。。
あのコートいいなぁと思ってたっすよ。。


[工房 岩室]
新潟県新潟市岩室地区横曽根1371-9(代表 阿部 方)
TEL 0256-82-4495
FAX 0256-82-4495


Reported by ぽかぽかラジオスタッフ(新潟県・巻町)
みくたのこだわり コスメ編②
すっかり朝夕と寒くなりまして、ますます食いしん坊なみくたです(関係ない)。

さて前回、hbは果たしてみくたの救世主となるのか、というところで終わりましたが(→みくたのこだわり コスメ編参照)、今回はそのh.bを実際に使ってみた感想を。

まず、洗顔から。
フェイスウォッシュh.bの洗顔は、ご覧のとおり(分かり辛いですが...)液体なんですね。
液体っていう言い方もちょっとどうかと思いますが...。手触りとしては、ジェルのような感じでもなく、サラサラしている感じですね。本当に水のような、ローションのような手触りです。ここで、ひとつ思うのは、
「これ、泡立つの?」
ってことなんですが、みくたも正直そう思いました。
泡立つにしても、あまり泡立ちそうにないなぁ...、と。
しかし、みくたは洗顔フォームの泡立てのプロで(?)、これまでどんな洗顔でも(フォームでも石鹸でも粉でも)泡立ててきた、泡立ての匠なので、今回も必ずやものすごい泡立ててみせると意気込んで、適量を手のひらへ。

あわあわはい、これきた。
みくた、さすがです。
といっても、実は結構すぐ泡立ちました。
キメ細やかな泡にするのには少し技術が必要ですが、普通に泡立ちます。
やはり、洗顔は泡が大事でしょう。と勝手に思っているみくたです。
そして、いざ、フェイスに泡を。泡で包み込み、泡でマッサージです。
みくたはとにかく肌が弱いので、強くこするとピリピリ痛いのです。実はこのh.bも少しピリピリしました。しかしこれは洗顔が悪いわけではなく、それだけみくたの肌が弱っている証なのでしょう。
正直今まで、洗ってピリピリする洗顔はダメだ!と思っていて、なるべく痛くない、優しそうな洗顔を使っていたのですが、これが、痛くないけど汚れも落ちないという。
逆に油が溜まっていって、オイリードライというやっかいな肌になっていたわけです。そりゃいつまでたっても肌が弱いわけだ。

まぁしかし、いきなり肌に試練を与えても、辛いだけだと思うので、とりあえずはじめは少しの量で、とにかく泡立てました。
少しの量でもこれだけ泡立てるみくたは、やっぱりプロだな。うん。

洗顔後の状態は、ものすごくさっぱり!という感じでした。
ほっぺたがキュッキュ言うんじゃないかと思ったくらいです。やはり、はじめは少しピリピリしましたが、今現在、使い始めて2週間くらい経っていますが、今はほとんど痛みはありません。うむ、良い感じ。
さらに、小鼻の黒ずみが少なくなってきている(毛穴が縮んだ?)という、ハッピーな状態です。やはり、汚れはきちんと落とさないとダメですね。

さて、洗顔のあとには、肌に水分と栄養を。
次回はローション編です。

cafe*cafe
051019_1651~01.jpg<br />今日はまったりとカフェである。面子は匠屋番頭とカメラマン北島元朗氏である。ヒゲ率高い、男ばかりのカフェである。しかし、世田谷は経堂のブドリカフェ
男達とはうってかわったオシャレなカフェだ。ジャンルでいうとナチュラルスタイルのカフェだろう、あまり気負わず、手作り感と、あったかい雰囲気と椅子に配置してある、薄いクッションが癒してくれる。あと、店内の食事で天然酵母パンが置いてある。これは匠屋的には気になります。結局、北島さんが巨大なシフォンケーキにかぶりついていました。そう、彼は超甘党、時々、事務所に厳選スイーツを運んでくる、ある意味スイーツ選びの匠である。本業はもちろん匠だが・・・
そう、カフェが好きなのは女性だけでなく店長も好きですよ!



匠屋店長



匠のレポート 10月20日号  [日本オーガニックコットン協会(joca)]
渡邊さん
オーガニックコットンという言葉を御存知でしょうか? 農薬や化学肥料を使用せずに、自然のサイクルに逆らわない農法で栽培されたコットン(綿)を オーガニックコットンと呼びます。その最大の特徴は人肌に対して低刺激である。 と、いうことだと思います。
近年、アトピーに代表されるアレルギー体質の方を中心に注目が高まり、 今では大手デパート等で目にする機会が増えてきました。
今日の匠のレポートは、オーガニックコットンの普及活動をされている、 日本オーガニックコットン協会(joca)の理事・渡邊智恵子さんを御紹介します。
渡邊さん達の活動は日本オーガニックコットン協会のHPに詳しいので、詳細は割愛させて頂きますが、 皆さんはセブンスジェネレーションという言葉を御存知でしょうか? 「私たちの世代が自然界に対して行ったことは、七代先の人たちにまで影響を及ぼす!」 (渡邊さん談)と、いうことらしいです。七代って凄いですね。
自分の子供がかわいいとして、孫はもっとかわいいとして、その孫がおじいちゃん, おばあちゃんになったときの曾孫にまで、私たちの世代が行う戦争や, 化学薬品にまみれた生活廃水,産業廃棄物の影響を与えてしまうかもしれないということらしいです。 話がかなりややこしくなりましたが、要は、無責任に生活をしてると、 自分の大事な人たちにまで負の遺産を背負わせることになるかもしれない。そういうことです。 劣化ウラン弾を落としてる場合じゃないです。本当に。
「オーガニックコットンは、アレルギー,敏感肌の方々の商品。 という、既成概念が出来てしまっているけれど、私は健康な方々にも使っていただきたいんです。 使うことがそのままエコロジーに繋がるので。私たちは皆さんにその意識を持っていただけるように、 もっともっと普及の活動をしていかないといけないと思っています。」(渡邊さん談)


まりもだすよ~。。オーガニックコットンって気持ちよさそうだにゃ~。。
肌触りいいんだろうな~。。
コスプレイヤーの方たちは絶対、衣装にオーガニックコットンを使わないんだろうな~。。
ナイロン!ポリエステル!って感じだもんな~。。いや、いいんですけどね。
別に。。。



[日本オーガニックコットン協会(joca)]
URL http://www.joca.gr.jp/

Reported by 匠屋スタッフ
匠のレポート 10月19日号  [大信製作所]
アイスキューブ本日は千葉県松戸市にあります大信製作所にお邪魔しました。 お迎えいただいたのは社長の近藤信一さんと息子さんの近藤信昭さんです。
40年前からプラスチックの金型を一筋に作ってこられたそうで、事務所には昔作られたおもちゃの数々、 自分も子供の頃に遊んでいたような有名なおもちゃがたくさん展示してあり、 おもちゃ好きの方にはさぞたまらなくなるだろう事務所でした。
今回、放送の中でも紹介させて頂いた商品、 「アイスモールド」は金属の熱伝導を移用した本当に驚くべき発明で、 上下に分かれた金属の中に氷を入れ、上の金属をセットすると重力で自然と下がっていき、 あっという間に美しく成型された氷の塊が完成しました。形のバリエーションには球形、 サッカーボール、ダイヤなどがありました。特にダイヤにはその美しさに目を奪われるほど。
その他、氷で作った生ビールジョッキなど、氷製品も注文にあわせて販売しています。 なんと、匠屋にも出店中です!!氷のジョッキでビールを一杯なんて夢のような商品ですね!
まだ、ご覧になってない方はぜひ一度ご覧になってみてください。


もちろん、ジュースを飲んでて残った氷はかむ派のまりもでござる。ニンニン。。この大信製作所さんは、ハートの氷とかも作れるだじょー。野球のボールも氷で作っちゃうすご腕です。。丸い氷とか可愛いよね~。家でそんな氷出てきたらすごいよね。。ドロン


[大信製作所]
千葉県松戸市
TEL 047-392-1316


Reported by 匠屋スタッフ

匠のレポート 10月18日号  [ユウキ食品]
スーパーの調味料を見れば、必ずユウキ食品の調味料を見たことがあるはず。 今日はそんな「ユウキ食品」さんからのレポートです。
取扱商品は、1000品目、3000~4000商品。 中でもメインはやはり、中華調味料!(ガラスープ・豆板醤など。私も使ってます・・・) 今売り上げが上がってきているのは、やはり韓流ブームもあってか韓国系のものが中心です。(チゲのもとなど)
世界で行われている食品展示会などにも積極的に足を運び、先を読みます。 HP内容も充実しています。 ネット販もしており、ネット通販でのうれすじと、店頭での売れ筋は必ずしも一致しないのだとか。 ネットでは、店頭においていないような珍しい調味量などが売れ、店頭ではやはりオーソドックス のものが売れ筋だそうです。
ネット上には毎月、商品を使ったオススメレシピも掲載しています。毎日ご飯を作る奥様方にとっては 強い味方ですね!!


まりもでし。調味料っていろんなのあると楽しいだね~。。ズラッと置いてるだけでもいいってゆうか・・・・・・いろんなの使いこなせるようにもっと料理を研究しなきゃだみだ~。。


[ユウキ食品]
〒182-0033  調布市富士見町1-2-2
TEL 0424-42-0801
FAX 0424-42-0930

Reported by ハミングハートちょうふFMスタッフ(東京都・調布市)
匠のレポート 10月17日号  [新潟麦酒株式会社]
トリュフバター

新潟ビールのトリュフバターは通常のものより、トリュフをふんだんに使用。 一般的なトリュフバターは、バターの中にトリュフが少し入ってるというのに対して、 新潟ビールのトリュフバターはなんと!トリュフの中にバターが入ってる!という感じです。 ちなみにトリュフは新潟ビールの自家栽培。トリュフの自家栽培をなさっている方は、 世界中で2人しかいないそうです!! そのままでも美味だが、クラッカーなどにのせて新潟ビールと一緒に食べるととても合うとのこと。
匠屋」にも出店中です! その他にも珍しいビールもたくさんあります。ぜひ、新潟ビールとトリュフバター味わってみてください!!

まりもでし。もちろんまりもはトリュフなんて食べたことない・・・
新潟麦酒さんのこのトリュフバターを買えば、まりもも大人に近づけるってことか~。。世界3大珍味が栽培できるって!!新潟麦酒さんってただものじゃないね・・・・・

[新潟麦酒株式会社]
〒953-0012 新潟県西蒲原郡巻町越前浜5120
TEL 0120-4321-48 (フリーダイヤル)
   0256-70-2200
FAX 0256-70-2201


Reported by FM KENTOスタッフ(新潟県・新潟市)

バイクが一番いい季節(店長)
 涼しくなってっきた。というより寒い。
先日とある中年女性と盛り上がった子話。彼女は教育に携わる人で、とにかく自然体で元気一杯で、しかも社会的地位もある方だ。フトした事で、彼女の元気の根源を聞いた。大型バイクに乗るらしい。カワサキの650cc。バイク乗りって、職業や組織に関係なく対人関係を一気につめる共通言語。店長は資格等がない無芸な男ですが、唯一の自慢が18歳で取得した大型2輪。当時は大型は教習所で取れなかったので警察での実技試験となる、40倍という厳しい審査はまさに鬼。今でも合格したシーンがよみがえります。

さて、この女性はとにかく走るのが好きで、友人や旦那様とではなくソロツーリングをなさるらしい。先日も岐阜にいったとか・・・そのバイクにはデジカメと小さなカンバスが搭載され、行く先でスケッチされるとのこと。
彼女いわく「年取っていくと、いろんなもの失っていくじゃない、都会でこうして仕事しているとね、いろんなものが・・・」
 おしつけがましくかたらないのだが、このソロツーリングでその失ったものが、蘇生するらしい、もちろん、実感としてわかるような・・・
 人それぞれ、その蘇生の仕方ってあると思う。素敵な彼女は650ccという大きく過激な相棒で蘇生している。

今、バイクは一番いい季節、バイクは少し寒いくらいが一番快適に乗れるのです(着用する服の関係ね)
 ちなみに、自分は大型バイクを降りているのです。この女性とお話しているとまた乗りたくなってしまった。
30代の自分はかなり多くのものを失っている。ちなみに今はスズキの110ccストマジが愛車、今回写真ないので、おまけ
DSCF0025.gif

タイムカプセルのような(店長)
051014_1302~01.jpg


SONY製オープンリールである。弊社の創業者が残してくれたものである。クライアントに頼まれて、6ミリテープの再生をやるのだ。このような6ミリ音源は40年以上前のものがざらで、非常に貴重だ。

試しに記録がなく正体不明の音源をかける。動いた!このアンティークを通り越した、工業意匠にしびれる。ここにはデジタルはおろか電子部品もごくわずか、磁気テープの磁気をひろい、音を発する。アナログ独特のヒスノイズが乗りまくった音の内容は落語だった。

そう、先代は落語フリークで、会社自体で落語名人会をやっていた。先代はご隠居の身だが、元気で、佐渡島の花や風景を撮りまくっている。

 今回お客さんは40年前の音や声が再現されることに興奮していた。僕も楽しみである。今、個人的に8mmフィルムのテレシネ(フィルムをビデオやDVDに変換する)を研究中で、自宅に畳1畳くらいの劇場を作る予定だ、今豪華AV室がはやっているが、自分は8mmフィルムの劇場だ。小さくともフィルムだ、音もこだわりたい。バックロードホンのハセヒロオーディオさん欲しいな、、そしてうまくいったら、業務にもっていこうと思っている。これはお金もうけよりは、むしろお客様の感動に乗っかってみたいのです。だって、これも30年以上前の家族や風景が再現される感動といったらないですよ、そのお手伝いをできる事はすばらしいことです。やるからには、大手業者のように簡単テレシネでなくフィルムの性質、速度、色温度、画格、音の再現、こだわりたい。
タイムカプセルを開く感動のような・・・ 
         匠屋・店長
匠のレポート 10月14日号  [吉井旅館]
吉井旅館
白壁の町並みと柳並木でおなじみの倉敷美観地区に隣接した本町通りは、昔から商人や職人が住んでいた町です。 今でも昔ながらの造り酒屋や古い旅館が残る一方、こだわりの雑貨店やカフェが存在する、 「倉敷人」の生活の匂いがする町並みです。 その本町通りで明治時代から続く旅館「吉井旅館」の若女将・永井圭子さんは、 伝統を守る一方で、旅館に新しい風も吹き込んでいます。
今回、お話をお聞きしたのも、和風旅館には珍しく靴のまま入れるテーブル席の部屋。
また、つい最近、建物の2階の物置だった場所を洋風の部屋として改装しました。といっても、古い建物の良さを出すため、 見上げると、当時の古い立派な梁が残されています。
永井さんは、「この旅館には『倉敷』が凝縮されている」とおっしゃいます。 通りに面した「倉敷格子」、流れてくるBGM、倉敷ならではの味、館内でほのかに感じる香り、 どうぞ倉敷の風を感じてください。お食事だけでのご利用も可能ですが、お泊りになって、夜の倉敷もお楽しみ下さい。 風情がありますよ。
10月には、本町通りでは「屏風祭(びょうぶまつり)」が開催され、多くの人が、各お店や民家が、 昔からある屏風や大切なものをお披露目します。(今年は14日と15日です)

またまたまりも。まりもは倉敷に行ったことあるのですが、こんなにお洒落な旅館があるなんて知らなかったのだ。。あっちょんぶりけー!
また美観地区行きたいなぁ~♪♪

[吉井旅館]
〒710-0054 岡山県倉敷市本町1-29
TEL 086-422-0118
FAX 086-424-0441

Reported by FMくらしきスタッフ(岡山県・倉敷市)


デジカメ買った(店長)
 ついに!デジカメ手に入れました!!一応職業として写真を撮っているものが、ずいぶん遅れてデジカメ購入。前にも書きましたが、プライベートくらい、効率よりクオリティ追求でいいじゃんと思い、アナログで撮って斜陽産業のDPE屋さんにお支払いして、デジタルのその便利さに見てみぬふりをしていたのですが、やはり、このブログや匠屋関係でも必要になりいいものないかと模索中でした。
 以前えらそうにデジカメ選びなんてやってましたが、実際自分が選んだものはIXYDIGITAL320という古いものです。しかも中古。もちろん、選び抜きました。ポイントはキャノン製(光学メーカー)レンズの信頼、撮像素子の大きさの割りにコンパクト、300画素も狙い通り、
 なかなか楽しいです。早速どこか遠くへいき、撮りたい気分にかられます。アナログのYASHICAやNIKONは少しお休みだろう(ただでさえ、プライベートで写真撮らなくなったのに・・・)
 今までのブログは携帯のみで少し、荒く暗い感じでしたが、次回から少しはましな写真UPします051013_2048~01.jpg

匠のレポート 10月13日号  [あこべる]
わっさんあこべるという名前は「あこ天然酵母」を使ったリヤカー(ベルを使う) 販売しているということからつけられたそうです。まだオープンして1年程ということですが、 人気急上昇。
府中駅近辺数箇所でのリヤカー販売には多くの人が買い求めています。 リヤカーにされたのは車と違い環境にやさしいところ、一方通行逆でもいける。 あとお金がかからないとのことでした。 作業服のパン職人さんがリヤカーで直接販売されているのもなかなか趣きがあります。
さて、肝心のパンの味はというと、これまた特筆ものです。 あこ天然酵母の素材を生かす芳醇なかおりとパン職人さんの絶妙なセンスが光ります。 代表内田さんは「たべてすぐうまい!というパンよりずっとあきないご飯のようなパンを目指している」 とおっしゃるように、天然酵母なので、小麦の素材が生きる「なつかしいけど新しい」 新感覚のパンというところでしょうか。
お勧めのクロワッサン「わっさん」は外はパリパリなかはふっくら、上質バターの風味もあいまって、 あこべるでしかだせない味です。 そのほか、古代米の黒米をつかったパンや大人のメロンパン等、気になる商品がずらりと並びます。
もちろん、店舗での販売もあります。 通信販売等はありませんので、府中にきた方はリヤカーのあこべるさんを是非覗いてください。
普通のパン屋さんでは体験できない香りが誘いますよ。

まりもも食べてみたいなぁ~♪そうそう、今匠屋では、この「あこべる」さんのパンプレゼントやってますよ~。食べてみたい方、チャンスですな。

[あこべる]
〒183-0057 東京都府中市晴見町3-18-4-1F
TEL 042-354-7166


Reported by 匠屋スタッフ

匠のレポート 10月12日号  [寺岡有機醸造(株)]
有機醤油

創業 明治20年。本物の有機醤油づくり。  広島県の世羅高原に自社農場を持ち、原料となる大豆・小麦から育てています。 仕込みにも、自然水を使ったり、昔ながらの直径約3メートルの杉桶を使っています。
 この農場では 「平成10年日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会認定農場」、「平成13年農水省 有機JAS 」を取得し今では、安心安全な有機野菜も作っています。寒暖の激しい瀬戸内地方は醤油醸造に適しているそうです。
「精魂込めて醸造してこそはじめて商品に責任が持てる」という創業者の初志を引き継ぎ、原料づくりから醸造まで、全てを自社で行うことで、 安心・安全な本物の天然醸造の有機醤油にこだわりつづけています。 原料の大豆は、世羅(せら)高原の自社有機農場で生産した大豆を使用しており、醸造には昔ながらの杉桶、気候に任せた醸造をすると、味の深み・ウマミ・コクが違うそうです。日本人なら毎日食べるものだから、安全で美味しいのが一番ですね!

もし手に入るなら、まりもはやっぱ卵ご飯したいな~♪♪ちなみにまりもは黄身だけ入れて醤油かける派だけどね~。。

[寺岡有機醸造(株)]
〒729-0112 広島県福山市神村町3685-1
TEL 084-933-4105
FAX 084-934-5969

Reported by レディオBINGOスタッフ(広島県・福山市)
B級大盛りグルメ2 (店長)
以前ご紹介した大盛り居酒屋「宿場」にいってきました。食いしん坊な僕でもさすがに究極のメシ「半がけ」は食えず、とりあえず軽くおにぎりをと思って注文したら
051010_2032~01.jpgでかっ!
・・・まったくこの店はなんでも普通じゃない。
でも、なんだそりゃと文句いいながら、好きなんですね、B級グルメ

その翌日のランチ、舞台はオシャレな青山、お連れの方とどの店にしましょうかというとき、とあるお店からブルドッグがこちらをにらんでいる。かわいいすぎる!(すっかり写真を撮るのをわすれてまいました)その店はうどん屋で、ランチ時間なので、メニューは1種類のうどんのみなので注文とりにこない!地元九州のラーメン屋で注文とらずにとりあえず一杯もってくるところあったけど、そんな感じでノリがおおらかでいい、ちなみにお店の人はバリバリ関西人。しかも、味もボリュームも最高!
基本的には平打ち田舎うどんで、じゃこごはんか納豆ご飯がつき、具や、漬物も豊富、食べている途中で「ご飯もうどんもおかわりできますよ」

(そりゃ、すばらしい)早速おかわり。

その店には長居してしまったのですが、おかみさんが、番茶とおかきをサービスしてくれた。東京の青山でこんなのんびりした雰囲気と人情と豪快な食事にであうなんて・・・・

しかし、炭水化物とりすぎだな。いつか男のダイエットブログに変わるかもしれません
みくたのこだわり コスメ編
こんにちは。みくたです。
秋です。秋といえば、食欲、と言いたいところですが、何を隠そう(隠してない)みくたは超敏感肌で、冬が近づくにつれてどんどんと、そう、まるで今にもひよこが生まれそうな卵のように、肌がピシピシに乾燥していくのです...。
アトピーも持っているので、化粧品、特に洗顔フォームと化粧水には非常に気を使います。

なので毎年この季節になると、みくたに合う化粧品を探すのに必死になり、しかし今までピッタリなモノに出会った試しがなく、そのうち春が過ぎ、夏になり、みくたの肌はちょうど良いオイリー加減になり(笑)、「ま、いいか」で終わってしまう...そしてまた秋になると必死になる、の繰り返しです。
アトピーはまず身体の中から変えましょう、とはよく言いますが、それはもちろんです。
しかし、なんせ身体に一番必要な水が汚いここ東京では、それだけではなかなか治りにくいのも事実だと思うのです。
しかも、なんてったってみくたは美に敏感なお年頃ですから、やはりコスメは良質なものを使いたいわけです。

前置きが長くなりましたが、実は、匠屋に出店されているcasual agriさんのh.b(ハッピーブレンド)という商品が前々から気になっていまして、店長などからいろいろと評判を聞いた結果、みくた、買ってまいりました。

h.b今回みくたが買ったのは、「フェイスウォッシュ」「ヘチマローション」「コラーゲンパウダー」「シソオイル」の4点。
とりあえず、「何ですか?これ?」と言う方のために簡単に説明しますと、フェイスウォッシュやローションに様々な種類のパウダーやエッセンスオイルをブレンドし、自分に合ったコスメを作る、というものです。
ちなみに、ローションは「ヘチマ(さっぱり系)」と「アロエ(しっとり系)」があり、もちろんアロエを買うつもりだったのですが、あいにく売り切れということで、ヘチマを買ってきました。
そのかわり、といってはなんですが、しっとりのカリスマ(?)コラーゲンパウダーと、肌荒れを守るシソオイルを選びました。

何をブレンドするか、いろいろ考え選ぶだけでもすごく楽しかったです。さて、果たしてh.bはみくたにとっての救世主になるのだろうか?
これからが勝負です。

次回へ続く。
匠のレポート 10月11日号  [さぬき麺業株式会社]
さぬき麺業株式会社
秋といえば食欲の秋!!ということで、今日は香川県高松市にありますさぬき麺業株式会社のご紹介です。 秋は、「釜揚げうどん」旬の野菜をからっと揚げた「天ぷらうどん」がおすすめです。
秋は収穫の時期ということでもあり、さぬき麺業では香川県産小麦100%を使った、「さぬきの夢2000」 というブランド小麦を使用しています。認証店にもなってるんですよ!
この「さぬきの夢2000」の特徴は、茹でるとさっと色が変わり透明感のある淡黄色になります。 食欲をそそる自慢の色です。 食感は、こしがあるモチモチ感、表面はつるつるのど越しの良い食感になっています。 素朴な味わいの中に甘みがあり、懐かしい小麦の香りがほんのり香ります。
ちなみに、まりもも讃岐うどんが大好きです♪♪やっぱりうどんはさぬきうどんですよね!!


[さぬき麺業株式会社]
香川県高松市


Reported by MAN de GAN 815スタッフ(香川県・高松市)
匠のレポート 10月10日号  [すのうはっと]
今年で18年目を迎えるケーキのお店「すのうはっと」。 ここの店長さんの中島さんは、大正琴の資格を持っておられたり、 また体操教室の先生をやっておられたりと、多様な経歴を持っておられます。 そして現在は、「すのうはっと」の店長として毎日、お客さんの「おしかったよ、また来ますね」 の声のために頑張っておられます。
なんとこのお店を始めたきっかけは、タイミング!ということです。
初めてのお子さんがお腹にいたときに、ケーキを初めて作られたそうです。 それまではケーキなんて作ったこともなく、たまたま本屋さんで見つけたケーキの本がわかりやすく、 おいしいケーキを作ることができたそうです。そうしてケーキを作るようになり、 また昔の教室の仲間や生徒さんに食べてもらって、「おいしい、おいしい」と言ってくれ、 周りに食べてくれる人がいたから、レパートリーの増えて勉強にもなったと言っておられます。
つまり「多くの人のおいしい、おいしい」を聞くために、趣味感覚で始められたお店が「すのうはっと」 です。「すのうはっと」のケーキの多くは家庭でお母さんが簡単に作れるような素朴でシンプルなケーキとなっています。 また人参嫌いなお子さんのためのキャロットケーキや、ほうれん草が苦手なお子さんのためのほうれん草ケーキなどもあり、 お子さんの健康を考え、家庭料理の延長線上にケーキができあがったような感じになっています。
中島さんの明るく、 前向きで自然体な姿が、地域の人にも愛され、そのケーキも多くの人に愛されています。

[すのうはっと]
〒693 島根県出雲市小山町(しまねけんいずもしおやまちょう)359-3
TEL 0853-24-3690


Reported by 愛ステーションスタッフ(島根県・出雲市)
こだわりスイーツ2(店長)
 引き続き、プティットノアさんの話。代表中園さんにはラジオ番組「匠のリクエスト」の取材でお会いしました。ここは店頭販売しなくて、注文販売のみなんですね。ケーキ屋勤務経験者としては興味深深でした。おいしいもの作るって本当コストかかるし、手間かかるんですよ。でも僕もそうですが、皆さん、安くておいしいもの食べたいですよね。僕が取材すると、匠の皆さんこういうのです「今のやり方もうからないのよね」でも皆さん楽しそうに、かえるつもりはないとおっしゃるんですね。皆さんにお勧めはネットや実店舗で大きな広告し、大量販売しているところより、上記のぼやきをだしている店舗さんの味最高です。みつけましょう、そんな店(自慢じゃないですが匠屋そんな方多いです、が、具体的な宣伝はやめます)、話はずれましたが、中園さんと最初ケーキ作りの話してましたが、話脱線して、一般的な食についての話に・・・
彼女はケーキにとどまらず、味噌やパンなどにも挑戦しています。そのこだわりは素人レベルでなくパンは天然酵母(ホシノ製)等とても面白く聞けました。そういえば和食の料理人が洋食やラーメンを食べたり作ったりしますものね。うーん、匠の道は厳しい。そんな僕は匠の世界はバイトでとまり、今は匠を紹介する日々です
      匠屋・店長  香月
こだわりスイーツ(店長)
 匠屋でのプレゼント企画「プティットノア焼き菓子」プレゼント無事終了しました。全国からものすごい数の応募いただきました、ありがとうございます!今回はそのプティットノアさんの話。これから抽選ですが、あたった人はラッキーです。ここのお菓子は完全手作りなので、他では食べられない味わいです・・・・皆さんごめんなさい、店長はすでに生ケーキもいただいています。cake
僕は男にして多くのケーキを食べた方です。ケーキ屋さんで働いたこともあります。このことをいうとスタッフには「ネタでしょう」といわれましたが、和菓子屋をはじめいろんなところで働いてました。その経験が今いきていると思います。さて、そんな僕が驚いた右のラズベリーのケーキ、いろんなイチゴ系の果実が入っていて甘酸っぱい。おそらくフランスの果実使っているので、経験ない味なんです。日本のより酸っぱい、名前はわからないけど、木苺だと思うんですね。ここプティットノアさんはなんちゃってフランスでなくレシピ材料、本物ですからね。新鮮でした。匠屋で購入できるといでですね。
左のレアチーズも最高レベルの味ですよ
   インターネットショッピングモール「匠屋」店長
匠のレポート 10月7日号 「長谷弘工業株式会社 」さん
バックロードホーン
今日は新潟県三条市(さんじょうし)にあります「ハセヒロオーディオ」をご紹介します。
なんといってもこの会社の商品といえば‥最高の音質を創り出す「バックロードホーンスピーカ」です。 振動盤の裏から漏れる音を箱に包み、空洞のトンネルを経由して前面へ運ぶ仕組みになっており、 これにより低域を取り出し、空間音質を実現させています。開発熱心な社長が日々研究に研究を重ね、 最近では本体に塗る特殊な塗料も生み出し、さらに音の響きを向上させました。
商品にはさまざまな種類があり、自作キットや透明のアクリル仕様など多種多彩でインテリアとしても大変重宝(ちょうほう)されています。 お部屋のオーディオとしてはもちろん、パソコンや車にも効果的です。素材や形式の組み合わせにより貴方だけオリジナルブランドを是非創ってみませんか?
また贈り物にも最適で、他ではない喜びと感動も得られることでしょう。
匠屋にも出店中なのです!まりも的にもかなりおすすめなので、ご覧になってみてくださいね!

[長谷弘工業株式会社]
〒955-0845 新潟県三条市
TEL 0256-34-8890
FAX 0256-35-1952

Reported by ラジオは~とスタッフ(新潟県・三条市)
匠のレポート 10月6日号  [有限会社 弘前こぎん研究所]
弘前こぎん北国の知恵から生まれた女の手仕事「津軽こぎん」。
その昔、農民・平民たちは木綿の着物を着ることが許されず麻の着物を着ていました。 そしてその麻の着物を補強・保温のために刺子をほどこしたのが始まりです。 長い冬を過ごす娘たちの楽しみの一つでもありました。 この、青森県伝統工芸品のひとつである刺しこぎんの普及に努める弘前こぎん研究所は、 すべて手刺しのこぎん布を使い、多くの応用作品を生産しています。
また、工房では当時の生産の様子や作品も見学することができます。 作品見学や製品に関するお問い合わせは弘前こぎん研究所までお気軽にどうぞ。
匠屋にも出店していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

[有限会社 弘前こぎん研究所]
〒036-8216 青森県弘前市大字在府町61
TEL 0172-32-0595
FAX 0172-32-0850

Reported by FMアップルウェーブスタッフ(青森県・弘前市)

copyright © 2005 一点匠屋主義 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。