FC2ブログ
一点匠屋主義
日本全国の名店・名匠情報と、インターネットショッピングモール匠屋店長のお勧め情報。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
匠のレポート 11月30日号  [山下農園]
うど東京都立川市はうどの名産地として有名です。
江戸時代から武蔵野(吉祥寺あたりも含む)ではうどの栽培が盛んでした。 ここ50年は立川で高い生産量を誇ります。
そんな立川でこちらの山下さんは立川市うど品評会にて毎年、 立川市長賞や東京都知事賞をいただくなど高い評価を得られています。
そもそも「うど」とはウコギ科の多年草です。成分の中にはアスパラギン酸が多く含まれます。 エネルギー代謝などを高め、カルシウムなどミネラルを体の隅々まで運ぶ働きがあり、 疲労回復に大きく貢献します。
また、水分が多く食物繊維も豊富で超低カロリーですので、ダイエット食に適しています。
「うど」はみずみずしさが一番の特徴で和・洋・中華、なんでも合う食べ物です。
山下さんは当然うど作りに徹底的にこだわります。 何せ日が当たらない掘った穴の中で作るので光、水や空気の管理に神経を使うそうです。
また、うどは農薬も化学肥料も使用しない健康食材でもあります。
通常より早く12月に収穫されるそうです、うど料理いかがでしょうか?


山下さん[山下農園]
東京都立川市上砂町4-1-6
FAX 042-537-3991



Reported by 匠屋スタッフ


スポンサーサイト
匠のレポート 11月29日号  [手打ちそば処 会津磐梯そば道場]
磐梯山麓西山麓の湧き水と、地元の粉を使う手打ちそば。
季節の山菜やてんぷらが付き、薬味には、辛味大根おろしだけで、ワサビやネギは付きません。 これが高遠流でそばとの相性が抜群です。醤油のうまみを引き出した力強いつゆも印象的です。
 親子三代が店を切り盛りし、そば打ち指導でも有名です。 会津磐梯山麓に作られる磐梯町のそばは香りとコシが強く会津伝統のたたいて伸ばす打ち方で存分に 磐梯そばの特徴を際立たせる名人の由縁です。
 また、県外からおいでになる方も多く、そば打ち体験も人気です。 ここで教わった方がそば打ちの全国大会で入賞したり、お店を開く方もいます。
代表の長谷川徹さんは全国麺類文化地域間交流推進協議会 会員など数々のそばの役職を持つ会津のそばの第一人者でもあります。 全国のそばの催しやそば打ち指導に日々お忙しい毎日を送っています。
新そばが味わえるこの時期に是非味わってみてください!


まりもでし。
写真が無くて残念だす。
辛味大根おろしのおそば・・・
読んでるだけでヨダレ出そうだす。。


[手打ちそば処 会津磐梯そば道場]
〒965-0000 福島県耶麻郡磐梯町大字磐梯字十王堂2038
TEL 0242-73-3436
FAX 0242-73-3558


Reported by FM愛'sスタッフ(福島県・会津若松市)

匠のレポート 11月28日号  [有限会社 石坂商店]
石坂さん昭和3年からの創業、味噌、醤油を取り扱って70余年の商店、 店主石坂進勇(のぶお)さんのこだわりの商品が目に付きます。
全国の選りすぐりの、味噌、醤油、ダシ、調味料、乾物がありますので、 ここにくれば全国のうまいものが手に入ります。 これらのものはすべて石坂さんが、自分の舌で、目で納得いったものだけです。
そんな石坂さんが開発した商品が「もとだれ」。 もとだれとは超特選醤油、かつお節、かつお節エキス、みりんをベースとした濃厚調味料。 いまや全国にて人気商品として販売中で、新聞、雑誌にも取り上げられています。
甘さ控えめで色も薄く、お好みで様々な料理に活用できます。合成保存料なしで飽きのこないうまみ。
この「もとだれ」は、新宿伊勢丹や立川高島屋等、百貨店の御眼鏡にかなった逸品ですが、 実は以外なところにその味が生かされています。
立川駅ホームにある「奥多摩そば」はおでん蕎麦なんかが有名です。 駅の立ち食いにしてはかなりおいしい蕎麦屋さんなのです。 なんと、このダシにはもとだれが使われているそうです!
どうりで、おいしいわけです。
そんな健康によくておいしい、石坂商店の「もとだれ」1名様に匠屋プレゼント企画やってます! 詳しくは、「匠屋」トップページをご覧下さい!


[有限会社 石坂商店]
東京都立川市 曙町 2-32-5
TEL 042-522-2886
FAX 042-522-1516


Reported by 匠屋スタッフ

匠のレポート 11月25日号  [のま果実園]
愛媛といえば、なんといっても「みかん」ですが、もともとは柑橘選別・果樹ですので・・・・
柑橘については、果実園で周回収穫したみかんを大きな品質ごと選別して 果樹園で収穫したみかんを、大きさや品質ごとに選別して、産地直送で全国の皆様に直接お送りしています。 今はちょうど「愛媛みかん」が色づいておいしくなってるところです。
 今年は台風の被害もなく雨も少なかったので、みかんは全体的に小玉傾向ですが、 近年になく作柄がよく、高濃度でとても甘くておいしく仕上がっています。 これからのシーズン、おいしいみかんをお届けできると思います。
「こたつでみかん」の情景は日本の冬に欠かせませんからね。



「こたつでみかん」推進派のまりもです。
いや~、みかん最高です!
小さいころは一箱分全部食べたいなんて良く思ってたもんですよ・・・
愛媛はみかん天国でいいですな~



[のま果実園]
愛媛県今治市
TEL 0898-31-3443



Reported by エフエム ラヂオ バリバリスタッフ(愛媛県・今治市)

みくたとヒラマサ
こんばんは。すっかり寒くなりました。
この前久しぶりに全力疾走したら、筋肉剥がれるかと思いました。
何事も、無理はいけない。あの頃の自分はここにはいない。

さて、実はわけあって、今みくたのおうちにはヒラマサが山ほどあります。本当に有り余ってます。
ということで、ヒラマサをおいしく食べるための料理を紹介します。
その名も「ネバマサ」。
もともとは漁師の料理らしいのですが、おいしすぎるのでぜひ、試してみてください。

材料:2~3人分
ヒラマサヒラマサ   適量
ひきわり納豆 1パック
青ねぎ    多め
白ゴマ    多め
ゴマ油    大さじ2~3くらい
醤油(だし醤油なら尚良) 適量
酒      適量
卵黄     1つ


ヒラマササイの目切りヒラマサを1cm角のさいの目切にする。
結構小さめでいいです。量は適当ですが、勢い余ってたくさん切ると後で後悔します。


ヒラマサ醤油漬け①を醤油と酒に(1:1の割合)20分程度浸す。
ひたひたになるくらいでいいと思います。醤油はだし醤油がベストですが、ない場合は普通の醤油でどうぞ。
乾燥しないようにラップをしておきましょう。



納豆納豆に卵黄、小口切りにしたネギ、白ゴマ、ごま油を入れてひたすらこねます。
ただひたすら、こねます。こねればこねるほど、ねばります(当たり前)。ごま油好きな人は、多めに入れるとより一層おいしくなります。


納豆混ぜましたこんな感じです。


ネバマサ完成②のヒラマサを④に入れ、さらにこねます。
その際、余った漬け汁は小さじ1杯入れる程度にしておきましょう。
味が濃すぎるとヒラマサの風味が消えます。注意!


いただきます!完成です。
ここまできて、ご飯炊いてなかった!なんていうオチにならないように、ご飯はあらかじめ炊いておくように。

さぁ、炊きたての白いご飯にぶっかけて、口に流し込みましょう!
きっと新しい世界が見えてくるはずです。



※注意
一度食べだしたら止まらなくなるので、後で動けなくならないように、食べすぎにはくれぐれも注意しましょう。
匠のレポート 11月24日号  [有限会社 カモンステージ]
山口県下関市唐戸、関門海峡沿いに立ち、 グルメやショッピングが楽しめる複合施設「カモンワーフ」3階にある「カモンステージ」では 地元のお母さんたち手造りのバイキングランチが食べられます。 地元食材を地元の味付で味わうって、あるようでないですよね。
ランチバイキングは下関の新鮮な魚介類を中心に常時40種類。メニューは日替わりで 素朴な家庭料理のメニューもあります。
先ごろレストランの隣に足湯施設が完成しました!
食事の後に関門海峡を眺めながらゆっくり足湯を楽しめますよ。


[有限会社 カモンステージ]
〒750-0005 山口県下関市唐戸町6-1 カモンワーフ3階
TEL 0832(29)5641(代)
FAX 0832(29)5646
URL http://www16.ocn.ne.jp/~kamonstg/


Reported by COME ON!FM スタッフ(山口県・下関市)

匠のレポート 11月23日号  [(有)小山商店]
小山商店・炭火納豆東京・国立市の小山商店さんは昭和33年から納豆一筋のお店です。 国産無農薬大豆使用、炭火による発酵と、昔ながらの製法にこだわり続けます。 そのおいしさは口コミ、マスコミで広がっていきました。
 納豆好きなタレントの木村拓哉さんが小山さんの納豆を食べて「ヤッベェー」といったのは有名ですが、 実際は2,3秒沈黙されたそうです。
番組の中でも本当においしいものは、コメントでなくなるそうですね。
 その他多くの雑誌やテレビに取上げられた小山商店さんですが、小山さん自身は自分のスタンスのままで、 これからも変えていくつもりはないそうです。
 自分達は特殊なことはしていない、当たり前の事をキチンとやっているだけという。 謙虚な姿勢を崩さず、ひたすら、納豆をつくりつづけていらっしゃいます。
 納豆好きはもちろん、納豆苦手な人も是非、小山さんの納豆に挑戦してみてはいかがでしょうか?
 また、今回特別に「匠のリクエスト」お聞きの方「匠屋」ごらんの方へ小山商店の納豆プレゼントいたします!
詳しくは匠屋ホームページプレゼント係をごらんください。



[(有)小山商店]
〒186-0002東京都国立市東4-9-9
TEL 042-572-1404



Reported by 匠屋スタッフ


お魚いただきました(店長)
 今日は魚料理について少しウンチク。匠屋店長ならではの刺身です
本日、いつもお世話になっている方が大漁だったそうで、おすそ分けしていただきました「ヒラマサ」です!!
 ヒラマサはアジ科の魚ですが、でかい大きいものは30KGをこえるそうです
刺身に切ってみても、このボリューム

051122_2303~01.jpg


 そして、醤油とゆずこしょうでいただきました
このゆずこしょうがポイントです。ちょっと訳ありです
 これは佐賀の母の手作りなんです。よく「母の肉ジャガは日本一」とか「母の額づけは日本一」とかいう話がありますが、うちは変わっていて「母の作るゆずこしょう」は日本一ではなかろうか?と
051122_2301~01.jpg



 これは食べた人みんな「うまい」と感激するのですが、確かにすごい
あまり、みんながほめるもので、母は腱鞘炎になりそうな勢いでゆずの皮をむいているらしい。ゆずは山からとってきて、こしょう(九州では唐辛子の事をこしょうというのです)は自家菜園、すべて天然素材を使い、保存料等は使わないのでそりゃあうまい。市販のものは瓶で常温保存だからどうしても天然のものと違っていますからね。逆に、手作りゆずこしょうは常温保存するとすぐにカビます
 さて、そんな新鮮ゆずこしょうで本日釣れたばかりのヒラマサいただきました!
もう・・・脂がのってて、コリコリしてそれにこのボリューム最高です
贅沢いうと、いい焼酎にあわせたかった・・・
 匠屋まだ焼酎のお店入ってないんですよね、しかし、水面下でものすごい蔵元と出店に向けて、進めています。はやくその蔵元の焼酎のみたい!!

   匠屋・店長 香月達行
匠のレポート 11月22日号  [有限会社 南九州理研]
食品添加物ゼロ !! 40倍凝縮の本格おだしです。 手軽で便利、経済的で長期使用可。 お料理は自然美味で至福の味・食通人を唸らせ・魂をも悦ばせる魔法の味です。 健康維持増進に是非ご活用ください。

鰹こんぶだし:枕崎産の鰹本節をその場で削り北海道産の真昆布でとった一番だしに、 削りたての鰹本節で贅沢に何度も追い鰹をしてます。
いりここんぶだし:九州産のいりこと北海道産真昆布でとった一番だしに、 いりこで贅沢に何度も追いいりこをしてます。
こんぶこんぶだし:北海道産真昆布と羅臼昆布で一番だしをとり、 さらに羅臼昆布と真昆布で何度も追い昆布をしてます。
お味噌汁に最高! オニオンスープもオリジナルなものが簡単にできますよ。  玉ねぎのみじん切りをこれらのおだしで軽く煮込み、洋こしょう(ホワイトペッパー)を少し多めに入れ、 香り付けに醤油少々。塩加減を整え、みりん少々で出来上がり。
  玉子焼き、スクランブルエッグも美味しくなります。卵二個に対しおだしを小さじ一杯。 その他におでん、めんつゆ、うどん、そばつゆ、天つゆ、茶碗蒸し、お茶漬け、雑炊、煮物、 吸い物、漬物、スープ類のかくし味、だし汁として 30~40倍希釈してお使い下さい。


[有限会社 南九州理研]
〒865-0041 熊本県玉名市伊倉北方408
TEL 0968-73-6329
FAX 0968-74-0931


Reported by ほっとラジオスタッフ(熊本県・玉名市)

匠のレポート 11月21日号  [ 割烹・仕出し 渡辺]
 創業は昭和4年、はじめは地元の川でとれる「川魚」を専門に魚屋として商売を始めたそうです。 渡辺社長は、小学生のころから川魚の配達など店を手伝っていたそうです。
割烹・仕出し屋として生まれ変わったが、これも時代に合わせて、社長自ら魚に手を加え 料理にしたらどうかという考えからだったそうです。
 さらに、現在は割烹・仕出し屋を息子さんに代を譲り、地元の調理師会などを通じこれからの次代を 担う若手の育成・後継者の養成などに力を注いでいます。
料理にはもちろん自信があり、目で見て堪能し、ぜひともその舌で味わってほしいとのことです。


まりもです。
川魚といえば・・・あゆ!
昨日花園神社のお祭りにいったら、あゆの塩焼きの屋台があったな~
食べたかったにゃ~


[割烹・仕出し 渡辺]
新潟県新潟市巻甲2612
TEL 0256-72-2859
FAX 0256-72-1533


Reported by ぽかぽかラジオスタッフ(新潟県・巻町)

まりもです(=´σー`)エヘヘ
こんばんわ~まりもなり(*´∇`)σ)∀` )
みくたちゃんに進められて私もジャジャ~ン
hbhb買ってみますた((´∀`●)

洗顔フォームが素晴しくいいのだ!
洗い上がりがつるつるすべすべぷりぷりになります。
えっ?なぜ私の洗顔フォームは、あんな色なのかって?
フフフ・・・まりもの洗顔フォームには何をかくそう
ワインパウダーが入っているのだ!!
入れたときは青色に!その後は徐々に赤くなり、そして今に至る。なんとも不思議な感じで、リトマス試験紙を思い出しますた。これを見てる方はそういう楽しみもありでぜひ一度使ってみる価値ありですぜ!

そしてアロエローション( ゚Д゚)
冬になってきたのでまりものお肌もかさかさ・・・
こちらにもシソエッセンスとワインパウダーを配合しております。お風呂上りにつけるとしっとりしてこちらもよい感じ。
しみこみますな~(○゜ε゜○)

ちなみにワインパウダーは美白の効果があるのです!
hbをつかってるからまりもの恋も実るかしらん( ´艸`)

てなわけで、まりもでした♪♪
ル・ププラン 至高の味 (店長)
051031_1651~01.jpg

 先日のル・ププラン取材の折、ちゃっかり個人的に買っていただきました。イヤーこのロールケーキのおいしさといったら、ミクタとマリモも「こんなフワフワロールケーキ食べたことないー」と大興奮
 この味は、ちょっと他で探すのは難しいですね。パティシェの岡本さんの世界での活躍はきいているのですが、商品が作品ですね
 さあ、ごらんになっている甘いもの大好きな皆様。さらに続きが・・
このル・ププランさん、最初にいただいたのがプリンでした。そしてロールケーキとイチゴショート(この基本がまたおいしかった)をいただいたのですが、実は焼き菓子がまたすごいという話を聞きました
 ル・ププラン焼き菓子GETします。その結果はまたブログで

    匠屋・店長 香月達行

匠のレポート 11月18日号  [株式会社 登喜和食品]
てんぺ登喜和食品の納豆、てんぺ作りではすべて国産大豆を使います。
それは品質も当然ですが、国内の食料自給率を上げていきたい、 日本の農業を元気にしたいという社長の想いからということです。 主要穀物の米、麦は高い自給率を保っていますが、大豆は海外輸入が多いのが現状です。
 こちらの注目の「てんぺ」はインドネシアの納豆とよばれるもので、栄養価が納豆とよく似ています。 しかし、におわず、ねばらずで、納豆嫌いな人に大人気!植物性タンパクが豊富なので、菜食主義の 方には貴重なものですね。料理方法も沢山あって、てんぺ楽しめますよ。
 納豆については、良質原料を職人のこだわりで生み出しています。
驚いたのが、ワラに入った納豆です。 当然ワラにいれたまま発酵するので、無農薬で良質の稲しか使えない。 実際、合鴨農法やカブトえび農法をなさっている生産者の稲を使い、藁入り納豆を作るそうです。
こだわり納豆、いかがでしょう?


まりもです。
かぶとえび懐かしいですな。
まりもも田んぼでよく捕まえました。
バケツいっぱいに捕ってとって捕りまくって
気持ち悪くなってそれ以来やめたっけなぁ~
若さゆえの過ちですね
えへへ


[株式会社 登喜和食品]
〒183-0046 東京都府中市西原町1-10-1
TEL 042-361-3171


Reported by 匠屋スタッフ

小山さんの納豆に挑戦(店長)
炭火納豆


匠屋のプレゼントで話題の小山さんちの炭火納豆いただきました

 納豆って食べ方が様々ですよね。
皆さんはどんな食べ方が好きですか?僕の故郷佐賀県では給食が毎日米食でした!(好きだからうれしいのですが)納豆は刻んだチーズと青菜であえた納豆でした。なかなかおいしかったなあ・・・

今回はシンプルに胡麻と弓削多醤油さんの生醤油(これも最強タッグになりますね)でいただきました。
 もう、なんといっても大豆の香りや味がはっきりしてるんですね。
普段僕なんかが食べている納豆の大豆は外国産らしいけど、こうも味が違うと同じ大豆って思えない。
 しかも、炭火発酵の納豆はかき混ぜがいがある納豆ですよねえ
やはり、おいしかったです
SMAPのキムタクさんがはまっているのもわかりますね

 納豆好きな方、究極の和食を求めたい方、是非のぞいてみてください
匠屋では2名の方へこの炭火発酵納豆プレゼント

匠屋・店長 香月達行



匠のレポート 11月17日号  [味噌漬物蔵元 稲垣来三郎匠]
店内3代続いた伝統の味をひとつの形にしたのが「来三郎ブランド」です。来三郎は現社長の祖父にあたる、創業者の名前です。
「来三郎ブランド」には、創業以来の伝統と職人としての心意気を忘れずに、 真心を込めて商品作りを行っていきたい、そんな気持ちを込めてあります。
古民家を再生して店舗としている「味噌・漬物蔵元 稲垣来三郎匠」は、 飯田市上郷黒田の旧県道沿いにあります。営業時間は午前10時から夕方5時30分まで、定休日はありません。
伝統の木樽仕込で作ったこだわりの信州味噌、味噌蔵元の味噌漬と信州名産特産の漬物、 味噌ドレッシング・味噌ソースなどの調味味噌、無加糖・ノンアルコールの信州の甘酒など、伝統の味をご堪能ください。
取材日も中京方面から多くのお客さんが来店されていました。 八丁味噌、赤味噌主体の中京圏の方には信州味噌は珍しく、合わせ味噌のひとつとして買われる方が多かったです。

店舗新築に当たり、それまで使用していた味噌樽をこんなように再利用しました。 来店しましたらぜひお確かめください。

その1 テーブルになった味噌樽
稲垣来三郎匠店舗のレジカウンターは立派な木材で出来ています。 このカウンターは古くなった味噌樽を解体し再生したカウンターなのです。 味噌樽の底の桧を使って上部の台にし、側面の木曽さわらを使ってカウンターの足にしています。 カウンターに鼻を近づけていただくとほのかに味噌の香りがします。 ご来店の際には是非一度お確かめ下さい。

その2 お風呂になった味噌樽 ~ホテルに嫁ぎました~
2004年夏頃、どうしてもあまってしまう味噌樽を利用していただける方を募集していたところ、 長野県北安曇郡白馬村にあるホテルステラベラの方々が引き取ってくださいました。 その味噌樽はホテルの従業員方の手によってなんと「お風呂」に生まれ変わっています。 お味噌の香りがするお風呂として好評とのことです。お味噌汁の具になってみるのも一興ですね。
ホテルステラベラのホームページで味噌樽造りが詳しく掲載されています。たのしいですよ。 ホテルステラベラはこちら → http://www.stelle.co.jp/
ただいま「匠屋」出店中!お買い求めお待ちしています。


いやーまりもでし。
味噌樽のお風呂すごかね~
入ってみたいにゃ~ってゆうか・・・でかくね?!


稲垣来三郎匠
[味噌漬物蔵元 稲垣来三郎匠]
〒395-0004 長野県飯田市上郷黒田2721-1
TEL 0265-56-1550
FAX 0265-56-1557


Reported by iステーションスタッフ(長野県・飯田市)

匠のレポート 11月16日号  [南蛮屋 樹 調布店]
「南蛮屋 樹 調布店」は今年で開店7周年を迎える珈琲豆専門店です。
商品は珈琲豆を中心に、紅茶、ハーブなどその数100種類以上もあります。 その中で自分の気になるものを一杯味見をする事ができるので、自分に合う趣向品が見つかるかもしれませんね。
店内では有田・美濃・瀬戸・信楽焼といった陶器も販売しています。「和陶器で飲む珈琲」 洋のものをあえて和のもので味わっていただくというのが創業以来のお店のコンセプトになっています。
珈琲の賞味期限は法律では明確な基準がなく一般的に6ヶ月-18ヶ月で販売されているところ、 南蛮屋は焙煎後4-9月にかけては14日間、それ以外の涼しい期間は17日間と定め、品質管理を徹底しています。
こだわりのコーヒー、紅茶、ハーブ、そしてこだわりの陶器。優雅な時間を過ごしてみてはいかがですか。

まりもだす。
まりもはここに行ったことあるだすよ。。
ってゆっても、南蛮屋さんの2階が内科のクリニックになってて
風邪引いた時にそこいっただす。
いやーあの時はしんどかっただす。。


[南蛮屋 樹 調布店]
東京都調布市布田


Reported by ハミングハートちょうふFMスタッフ(東京都・調布市)

匠のレポート 11月15日号  [新潟麦酒株式会社]
新潟麦酒セット今日は新潟県巻町から「新潟麦酒株式会社」さんをご紹介します。
ビールに使うホップはグリンピースのようですが、ハーブの香りがします。
「新潟ビール」ではイギリス産のモルトを使った本格的な地ビールをはじめ、 黒ビールや、ブルーベリー、黒トリュフ、イチョウ、アガリクスを使ったビールなど豊富な種類のビールを販売しています。
「匠屋」では現在新潟ビールの17種類のビールをご購入頂けます。
これからのお歳暮の時期にもぴったりな、いろんな種類のビール12本と 新潟麦酒特製トリュフバターのセット商品もありますのでぜひご覧になってみてください!


[新潟麦酒株式会社]
〒953-0012 新潟県西蒲原郡巻町越前浜5120
TEL 0120-4321-48 (フリーダイヤル)
    0256-70-2200
FAX 0256-70-2201


Reported by FM KENTOスタッフ(新潟県・新潟市)

大型テレビと地上波デジタル
 少しお久しぶりの店長日記は「テレビ」の話題。
 2011年現在のテレビ(アナログ地上放送)は終了します。
各メーカー、電気屋さんはこぞって地上波デジタルテレビに買い換えましょうとPRしています。さあ、みなさんは1インチ1万円つまり40インチ40万円のテレビを買う予定ありますか・・・・?
 今回はそんなお話
そもそも地上波デジタルとはなんぞやという話ですが、単純にデジタルになり、ハイビジョンという規格になり画面の縦横比が現在の4:3から16:9という横長に変わります。
そして、画素数が現行の6倍もの面積となり、当然綺麗。しかも相互通信が可能でインタラクティブな視聴可能といいことずくめですが・・・
 なんで現行放送が廃止されちゃうのということとなぜ、デジタル放送テレビは大きくて高いの?という思考です。これはあくまで個人的意見ですのすが、
 確かに映画を放送する際、これは有効で素晴らしいです。映画は元々ものすごい大きい画面に対応させる為、クオリティと情報量が巨大なのでデジタル放送では映画本来の質がかなり忠実に再現できます
 しかし、小さいテレビで「笑っていいとも」をみるのにさほど高画質いらないんじゃないかなと。
 ハイビジョンは大型テレビでその威力を発揮しますが、小さなテレビではあまり、有効でないとおもいます。6畳1間のアパートに40インチのデジタルテレビでかすぎて入らないだろうということ。メーカーは日本の住宅事情も考え薄型に走っていますが、そもそもそんな大きなテレビ必要ないと考えますが、皆さんどうでしょう?
 じゃあ14インチのデジタル放送対応のテレビがあるかというとない。
放送局も大変です。機材等も入れ替え莫大な投資が必要です
 御存知TBSはそのために株式公開し、楽天に大量の株を買い取られたのは主知の事実です

 なんか、NHKや国、ハリウッド、メーカー等が国民の意識を無視して突っ走っている感じがしますねー

 結局テレビはどうすればいいの?という話ですが
こればかりは、国の決めたことなので、2011年までにテレビ買い換えなきゃいけないですね。これは後で買えば買うほど安くなり、高性能になり有利です。もっといってしまえば、2011年すぎても、テレビはそのままでチューナーやコンバーターを利用してダウンコンバート(画質は現行のまま)して視聴するという技もあります。
 お金持ちはいいですが、そうでない人はテレビ購入は様子見たほうが得ですよ!

            匠屋・店長  

 
匠のレポート 11月14日号  [倉敷はりこ]
倉敷はりこ明治2年、生水多十郎の手によって誕生した倉敷はりこは、以後140年、5代にわたり、この道一筋、 一子相伝脈々と製作が続けられています。
昭和38年に日本郷土玩具賞を受賞したのをはじめ、倉敷文化連盟賞、 日本民芸公募展最優秀賞などを受賞、昭和56年には岡山県伝統的工芸品に指定され、 昭和62年には、作品が年賀切手にも採用されています。
作品は、虎や十二支のほかに、倉敷の古くから伝わる祭りで使われる「素隠居(すいんきょ)」や鬼、 天狗といった「面」も作っていらっしゃいます。
倉敷はりこは、倉敷美観地区の「日本郷土玩具館」や、倉敷アイビースクエアの売店などで買い求めることができます。
干支のはりこは年内に、そして年明けには、端午の節句にむけた虎のはりこの製作に入るということで、 時間が止まって欲しい程の忙しさだそう。
来年の縁起物は、や「はりこ」れで決まりでしょう!


作業風景[倉敷はりこ]
〒710-0834 岡山県倉敷市笹沖1202
TEL 086-422-3978
FAX 086-422-4128
URL http://www.city.kurashiki.okayama.jp/kankou/JAPANESE%20STYLE/jp_style/CRFT/MAN/hariko.html


Reported by FMくらしきスタッフ(岡山県・倉敷市)

匠のレポート 11月11日号  [ル・ププラン]
ケーキ「ル・ププラン」オーナーシェフ岡本さんの経歴紹介する上で、 どうしても華麗なる受賞暦ははずせません。
20歳でパリへ修行にいかれ、パリペルティェでルシアン・ペルティェ氏に師事。
フランスシャルルプルーストコンクール第1位受賞、フランスアルパジョンコンクール第2位など数多くの 賞を受賞され、ペルティェにてシェフパティシェを務められています。
 実際の岡本さんはおだやかで繊細で謙虚な方でした、ケーキへの情熱は熱く日々研究と精進されています。 厳選素材使用、保存料、添加物は使わず、すぐに食べていただく。
そんなこだわりがル・ププランの味を決定的なものにします。
 そんな岡本さんのル・ププランでは通販等はされていず、多摩市のこの近所の方だけに販売されています。 良質の材料と最高のシュフによるケーキなのですが、価格はリーズナブル、店の雰囲気もアットホームで気軽に入れます。
 聖蹟桜ヶ丘駅近辺の方は気軽に買えてうらやましいですね。


まりもらよ~
「ル・ププラン」のロールケーキ店長が買ってきてくれたのら~
みくたちゃんと一緒に食べたのら♪
スポンジがふわふわでうまかったのら~♪♪


ル・ププラン[ル・ププラン]
〒206-0011 東京都多摩市関戸4-7-8 エフティープラザ1F
TEL 042-376-0970



Reported by 匠屋スタッフ(東京都・調布市)


匠のレポート 11月11日号  [福山市しんいち歴史民俗博物館]
備後絣福山市新市町は古くから文化が栄え、歴史的文化遺産や 豊かな自然環境に恵まれている町です。
1868年に「備後絣」と名付けられ、大阪などへ出荷されるようになりました。 戦後、全国の生産量の70%を占めるまでになり、日本三大絣の1つと発展。
日戦後派生活様式の変化とともに、絣の需要も減少してきました。
現在は着物だけでなく、洋服地などに活かされ、新たな「絣の道」を歩もうとしています。
問い合わせ先・・・新市商工会 0847-52-4882


まりも。
絣ってお洒落だね~
まぁ実物見たことないんだけど・・・
さわってみたいな~備後絣。。


[福山市しんいち歴史民俗博物館]
〒729-3103 広島県福山市新市町新市916
TEL 0847-52-2992
FAX 0847-52-2992


Reported by レディオBINGOスタッフ(広島県・福山市)

匠のレポート 11月9日号  [さぬき麺業株式会社]
麺打ち秋といえば食欲の秋!!ということで、今日は香川県高松市にありますさぬき麺業株式会社のご紹介です。
秋は、「釜揚げうどん」旬の野菜をからっと揚げた「天ぷらうどん」がおすすめです。 秋は収穫の時期ということでもあり、さぬき麺業では香川県産小麦100%を使った、 「さぬきの夢2000」 というブランド小麦を使用しています。認証店にもなってるんですよ!
この「さぬきの夢2000」の特徴は、茹でるとさっと色が変わり透明感のある淡黄色になります。 食欲をそそる自慢の色です。 食感は、こしがあるモチモチ感、 表面はつるつるのど越しの良い食感になっています。 素朴な味わいの中に甘みがあり、懐かしい小麦の香りがほんのり香ります。
やっぱりうどんはさぬきうどんですよね!! あー食べたくなってきた。


まりもは釜揚げより、冬でもざるの方が好きだす。
天ざるが好きだす。


[さぬき麺業株式会社]
香川県高松市


Reported by MAN de GAN 815スタッフ(香川県・高松市)

匠のレポート 11月8日号  [荒神谷博物館(こうじんだにはくぶつかん)]
島根県簸川郡斐川町にあります荒神谷博物館は今年の10月6日にオープンしました。
荒神谷遺跡は全国的に知名度は高いと思います。
1984年に荒神谷遺跡で銅剣が発見されたとき、全国の銅剣出土総数は300本余りでしたが、 ここ荒神谷遺跡では、4列に並んだ同じ形の銅剣が、一カ所で全国の出土数を上回る358本出土しました。
そしてここ荒神谷博物館は、遺跡までの距離が歩いて2分程度というサイトミュージアムとしての機能も 果たしており、弥生時代当時の文化・生活に思いをはせるには絶好の環境となっています。
また地元の方が、時期ごとに「ハス祭り」や「王国祭り」といった祭りも開催しており、 地域の人の憩いの場としても利用されています。
そしてこの博物館は地域の方、そして全国の方から寄せられた寄付によってできており、 地域の人を始め、一人一人の願いが込められている博物館であると言えます。


まりもだすよ~。。
出雲の国いいにゃ~。。
神がかり的な何かを感じてしまうのは否めないよね~
因幡の白兎って、鮫を騙して皮を剥がれて終わりかと
思ってたけど違うのね~。。勘違いしてたわん。


[荒神谷博物館]
〒699-0503 島根県簸川郡斐川町大字神庭873-8
TEL 0853-72-9044
FAX 0853-72-7695
URL http://www.kojindani.jp


Reported by 愛ステーションスタッフ(島根県・出雲市)

匠のレポート 11月7日号  [株式会社イシモク]
クロスチェスト今日は新潟県加茂市(さんじょうし)にあります「株式会社イシモク」をご紹介します。
なんといってもこの会社の特徴といえば‥いいものだけをプロデュースする「桐製品」です。 桐床、桐壁などの住宅建材はもちろんテ-ブル・イス・タンスなどの桐家具、 まな板や米びつなどの台所用品、さらには書棚、靴の中敷、 各種小物アイテムまで‥これでもかというくらい桐の素材性を有効に発揮した商品が目白押しです!
新潟県IDSデザインコンペにてIDS奨励賞受賞や国際福祉機器展に出展など、 その実績も大変評価されています。
桐で埋め尽くされたモダンな空間のショールームは、 是非一度足を運んでみる価値ありです。 まるでログハウスのような自然の暖かさを感じることでしょう。
店内に鳴り響くジャズ音楽、数々の桐商品、そして豆から引いたこだわりのコ-ヒ-まで‥ すべてイシモクのプロデュースによる空間となっています。
イシモクの桐商品は匠屋でも開店準備中です!近日中にオープンしますので、 こまめにチェックしてみて下さい! 他ではない喜びと感動も得られることでしょう。


[株式会社イシモク]
〒959-1311  新潟県加茂市加茂新田10007-3
TEL 0256-53-4111
FAX 0256-53-4080


Reported by ラジオは~とスタッフ(新潟県・三条市)

匠のレポート 11月4日号  [津軽の梅干屋いした]
津軽の梅干「津軽の梅干屋いした」は創業百有余年、現在のご当主で4代目です。
津軽地方の梅干の特徴は梅でなく「杏(あんず)」を使っていること。 生の杏を二つ割にして種を取り、天日乾燥した後赤しそに巻いて漬け込みます。 梅は隠し味として使用しています。塩味がやわらかく、ほのかに甘い。
おにぎり、お茶漬けはもちろんのこと、細かく刻んでサラダに入れたり、納豆などに入れても美味! 焼酎に入れても最高ですよ。
中でも人気の商品は「しそ吹雪」。大きな杏を二つ割にし、シロップ漬けにしたものだそうで、 これでないとだめ!というリピーターがたくさんいるそうです。
この「しそ吹雪」、なんとヨーグルト、バニラアイスとも相性がよくて デザート感覚で食べられるそう。なんだか新しい感覚ですね。
ちなみに杏には、体を温める作用があり、女性の鉄分不足の貧血にも最適だそうです。
そんな「津軽の梅干屋いした」さん「匠屋」出店中です! 普通の梅とひと味違った梅をぜひ、ご賞味下さい。




[津軽の梅干屋いした]
〒036-1312  青森県 中津軽郡岩木町大字高屋字安田138
TEL 0172-82-3410


Reported by FMアップルウェーブスタッフ(青森県・弘前市)
匠のレポート 11月3日号  [純日本料理 朝明楼(あさけろう)] 
佐藤さん創業は、明治12年。三代目の佐藤公彦さんにお話を伺いました。 佐藤さんは、料理長でもあり、お客様に出すお料理は素材にこだわり、 新鮮な魚を中心に季節ごとに旬の物をお出ししています。
インタビューの中では、でませんでしたが、おせち料理もやっています、 ただ、公に販売しているのではなくお客様から、依頼があれば作っているそうです。 ですが、やはりお客様から毎年沢山の依頼があるそうです。 しかも、お客様の重箱を預かって、それに詰めてくださるそうです。
また、インタビューの中で、出た栗羊羹は隠れた人気商品で、2本で3000円。地方発送も可能です。 基本的に完全予約制ですが、当日急に予約頂いても、可能な場合もあります。(ただし、NGの場合もあります)
是非、1度料亭の懐石料理をお楽しみください。



[純日本料理 朝明楼]
三重県 四日市市 天ヶ須賀1-8-16
TEL 0593-65-0637


Reported by ポートウェーブスタッフ(三重県・四日市市)
匠のレポート 11月2日号  [古代米苑]
古代米苑古代米苑・増田さんは千葉県の小見川町で特殊な古代のお米の種子と種籾を中心に栽培しています。 古代の米の稲の品種の種類は環境適応能力がすぐれており気候風土や土壌環境で突然変異により その地方独特の品種になる可能性を秘めています。
その中でも、千葉県は、中国大陸と気候が似ており、古代米の産地としては大変優れています。 増田さんが作る古代米は、現在売られている古代米とは品種も作り方も全く違います。 増田さんが保有しているのは品種改良をしていない古代からのお米100種類。 全て日本古来から受け継がれる日本固有の品種です。
また意外と知られていないことですが、黒や赤といった古代米の色は籾につきます。 籾を食べるという古代米の用途上、農薬は使用しておりません。 古代米作りは、増田さんの人生そのものだそうです。栽培には絶対に手を抜きません。 古代米苑で栽培された誰にも真似できないオンリーワンの古代米を是非一度ご賞味下さい。
匠屋出店中です。是非サイトをチェックしてください。


ねむねむ。まりもだよ~。。
今日のまりもはねむいのだ。。
こんなことゆってたら店長に怒られるだー
いやー、古代米うまいっすよ。まじで。
ってゆうか、ダイエットにいいらしいっすよ。。
これを見てる奥様方!いかがっすか?


[古代米苑]
千葉県 香取郡小見川町上堀967
TEL 0478-82-7052

Reported by 匠屋スタッフ

匠のレポート 11月1日号  [月の井酒造店]
月の井酒造店「月の井酒造」は創業慶応元年。今年で140年にもなる老舗中の老舗です。 看板の酒、清酒「月の井」は甘からず辛からず、 あまり日本酒を飲まない人にも酒好きの人にも愛されています。 その他には、5年前に全国新酒鑑評会で金賞を受賞した、大吟醸酒「吟凛」(ぎんりん)。 山田錦を使い、「袋吊り」という伝統的な方法で絞った香りの高いお酒です。
日本酒仕込「梅酒」は、無農薬米を使った日本酒で作られた梅酒。 日本酒仕込みの特徴を出すため、梅を3種ブレンド(紀州産・群馬榛名湖産・茨城産) 芳醇で、甘さ控えめ、程よい酸味が特徴です。 純米吟醸の「蔵酒」は、今年の1月からルフトハンザドイツ航空機内酒に採用されています。
そんな素晴らしい月の井酒造さんが、なんと近日中に「匠屋」出店予定です。 もうしばらくお待ち下さい!!


[月の井酒造店]
茨城県東茨城郡大洗町磯浜町638
TEL 029-266-2168


Reported by FMぱるるんスタッフ(茨城県・水戸市)

copyright © 2005 一点匠屋主義 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。