一点匠屋主義
日本全国の名店・名匠情報と、インターネットショッピングモール匠屋店長のお勧め情報。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
匠のレポート 1月31日号  [会津漆器協同組合(あいづしっき・きょうどうくみあい)] 
「会津漆器」の歴史は秀吉の時代からはじまっており、およそ400年の歴史があります。
「会津漆器」は美術工芸品ではなく、お椀・重箱・菓子鉢・盆などの暮らしに密着した 日常製品を主力としている点が特徴。
特に重箱とお椀を伝統的に得意とし、 多種多様な技法を取り込みながら五感に訴える生活漆器を提案し続けています。
会津独自の「会津錦絵」の朱色はしっとりとした深みのある光沢を持ち、 日本美の奥深さを味わえる色合いになっています。
地場産業でもある歴史と伝統ある会津漆器の歴史とジャパンブランド認定として 1月27日からフランス・パリで開催される「メゾン・エ・オブジェ」に出展。
今まで会津漆器が取り組まなかった家具等に取りくんだ作品を発表しています。


会津漆器ってどんなだろうね~
まりもです。
漆器の家具ってなんか凄そうですね。。。
きれいなんだろうなぁ・・・


[会津漆器協同組合]
〒965-0042 会津若松市大町(おおまち)1-7-3
TEL 0242-24-5757
FAX 0242-24-5726
URL http://www.chuokai-fukushima.or.jp/aizushikkikumiai/


Reported by FM愛'sスタッフ(福島県・会津若松市)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 一点匠屋主義 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。