一点匠屋主義
日本全国の名店・名匠情報と、インターネットショッピングモール匠屋店長のお勧め情報。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
匠のレポート 2月3日号  [美月 陶苑]
万古焼(ばんこやき)創業昭和20年代で、60年以上の歴史があり、今回御出演いただいたのは、3代目美秀さんです。
2台目の美月さん(父)は、四日市無形文化財保持者でもあり、 3代目の美秀さんもキャリア13年で、日本伝統工芸展入選、第29回~35回まで連続 東海伝統工芸展入選やその他数多くの大会で入賞をしている方です。
作品は四日市の地場産業の万古焼(ばんこやき)で急須を作っています。
万古焼は上薬をかけず焼くので土の中から鉄分などが溶け出し、 まろやかなお茶が楽しめるということでした。
収録時に1つ急須をお持ちいただいたのですが、非常に形もきれいで、 触るとなんと指紋がつくくらい美しい仕上がりでした。(なんと収録後その急須をいただきました)
また、陶芸教室も開催しており、これは、日時を決めずにいつでも体験できるそうです。 TELしてすぐにできるし、初心者でもOKですので、 こちらにお越しの際には是非体験してみては如何でしょうか。



伊藤 美秀さん[美月 陶苑]
〒510-8012 三重県四日市市茂福(もちぶく)町32-31
TEL 0593-65-3818
FAX 0593-65-3818
URL http://www4.cty-net.ne.jp/~bisyu/


Reported by ポートウェーブスタッフ(三重県・四日市市)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 一点匠屋主義 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。