一点匠屋主義
日本全国の名店・名匠情報と、インターネットショッピングモール匠屋店長のお勧め情報。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
匠のレポート 3月20日号  [花工房ほんま]
雪割草雪割草はキンポウゲ科ミスミソウ属に分類され、直径2.5~3.5cm程の可愛らしい花を咲かせます。 里山にさりげなく咲く可憐で素朴な山野草ですが、 品種改良によって驚くほど鮮やかで豪華な花に生まれ変わります。
「花工房ほんま」は、角田山の麓でそんな見事な雪割草を生産販売しています。 こちらの雪割草の開花は新潟県内では最も早く、1月中旬に始まり、 2月中旬~3月中旬が最盛期です。
実は角田山は自生の雪割草が生息する山として毎年多くの観光客でにぎわいます (自生の雪割草の見頃は3月下旬頃)。
本間さんは地元の雪割草に魅せられてご自分で栽培するようになりました。
雪割草のタイプは多種多様で、その形・色などは様々です。 例えば花の形、標準花(ひょうじゅんか)・二段咲・三段咲・丁字咲(ちょうじざき)・ 千重咲(せんじゅうざき)など、他にもたくさんの形がありますが、 実はこれらの呼び方は雪割草生産の先駆者である本間さんが名づけられたそうです。
本間さんは数年前に病におかされ体が不自由になりましたが、 雪割草の栽培が楽しみであり、生きる活力だとおっしゃっていました。
昔はお店に来るお客様は男性(雪割草マニア)が多かったそうですが、 今では女性の方から若いカップルまで、様々な年代の方を見かけるそうです。
たとえ詳しく分からないとしても、花を見て素直に感動してもらえればそれで良いということで、 もし詳しい話が聞きたければ何でも聞いてほしいそうです。



[花工房ほんま]
新潟県新潟市竹野町
TEL 0120-72-7761(フリーダイヤル)
FAX 0256-72-7782
URL http://www.yukiwarisou-net.com/index.html


Reported by ぽかぽかラジオスタッフ(新潟県・新潟市)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 一点匠屋主義 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。