一点匠屋主義
日本全国の名店・名匠情報と、インターネットショッピングモール匠屋店長のお勧め情報。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1点のこだわり「こぎんの名刺入れ」
 以前紹介した持ち物の1点豪華主義、前回は印鑑入れを紹介しましたが、今回はこぎんの「名刺入れ」を紹介します。
 いやー以前から狙っていたんですよ。お取寄せしました。弘前こぎん研究所さんで。匠屋店長といえどももちろん自腹、春のキャンペーンで安かったもので、まさにタイミングよしでした。
20060412163124.jpg

 こぎん・・・はまってますね、このデザインともった質感がいいです
今回のポイントは「名刺入れ」というところで、まず、抜群に目立つ事ですね、商談などの名刺交換した時、相手との話が弾みます。
それと今まで使っていた名刺入れは入れるところひとつでした。
 皆さん、名刺入れは自分の名刺をいれていますよね。相手からいただいた名刺ってどうしてます?なんかしまうビジネス作法があるんでしょうね、自分はわかりません。収めるところが二つあればいいのに・・・
 今回のこぎん名刺、2つ入れなんです!これが欲しかった!!

CA330022.jpg


価格は、キャンペーン中なので1890円。これは高いけど安いといえます

 送られてきた商品によくだきたパンフレットがありました
まだまだ「こぎん」は奥が深そうだ。
あと、気になるのが、こぎんのちゃんちゃんこ
団塊世代の退職と言われている。つまり、還暦迎える人が大量にいる訳だ。赤いちゃんちゃんこ着てお祝いするわけですね。(あ、自分の父親も還暦間近だ・・)
 このちゃんちゃんこ高い!ですね。しかし、逆に気になります。
105000円の価値は必ずあると思う。自分には買えないが、このちゃんちゃんこを着て還暦迎えるいかしたオヤジさんたちもいるのかなあと思う

   匠屋店長・香月達行
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/11/17
(月) 17:07:42 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 一点匠屋主義 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。