一点匠屋主義
日本全国の名店・名匠情報と、インターネットショッピングモール匠屋店長のお勧め情報。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりのB級グルメ(銀座でみつけた昭和の空間)
 お酒を飲みにいくとき、オシャレな所、そこそこ高い店、自分は幅広く受け入れます。ただ、やはり、料理の素材がひどいところは避けたいところです。
 今回の紹介は有楽町(銀座)の某店、昔上京した頃は銀座はどこも高くて、まともに食事できないんだと思い込んでいた。実際、映画を見た帰り、恐れて、(安心できる)ケンタッキーフライドチキンに入った事がある。ところが、今は時代も代わっていろんなお店あるし、飲み屋さんは実に豊富、ガード下あたりはものすごい活況、ちなみに、コテコテの大衆的な飲み屋で、社会的階級関係なく、えらーい人もそうでない人もみんな同じって日本ならではで諸外国では珍しいらしいですね、外国では階層によって店も違うんだとか・・・・。
 こういう、小汚い(失礼だが)店は実はあたりが、多い。
060516_2028~0001.jpg 060516_2033~0001.jpg


この手の店って30年間材料と調理法が変わってなかったりする。はっきりいって、その辺のチェーン店居酒屋さんよりオーガニックだったりするんです!(これは店長ならではの持論なので反論あるかもしれませんが・・)
 しかも、この看板の価格みてください。東京以外の方なら銀座もこんな店あるんだと驚かれたのでは?
 もっといってしまうと、缶詰やお菓子をつまみにする「立ち飲みや」もあるくらいです。
 
 写真のメニューは酎ハイ(240円)と串揚げ(150円)たまには気楽に飲めて息抜き、いいですね。

匠屋・店長 香月
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 一点匠屋主義 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。