一点匠屋主義
日本全国の名店・名匠情報と、インターネットショッピングモール匠屋店長のお勧め情報。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花兄園のプリンを食す
 突然だが、プリンが好きじゃない。特に子供時代みんなが食べていた某大手の底の部分をパチンを折るアレです。どちらかというとコーヒーゼリーが好きだった。そんなプリンの話・・・
 今回、花兄園のプリンという、卵農場直営で素材にとことんこだわったスイーツ(プリン)があると聞いた。花兄園がある宮城県ではテレビにも取上げられ、品薄、ネット販売もないそうですが、なんと、東京駅・八重洲一番街で直営店があったのだ!
060604_1504~0001.jpg


 早速試食・・・・・・・これは驚き!!なにせ初めておいしいプリンをたべたのだから。
 パンフレットによると、自然光がはいる開放鶏舎でそだてた鶏で、抗生物質をつかわず、遺伝子組み換えなし、無農薬安心飼料を使っている。また、世界のパティシェに「プリンのうまさは卵で決まる」らしい。このプリンは当たり前の事をちゃんとやり、一流の原料というべき卵がいいから、とんでもなくおいしい上に、オーガニック的で体に優しいというわけですね。うーん、実に匠屋のコンセプトだ。
 ちなみに種類は花兄園プリンというスタンダードに加え、ブラジルプリン、ブラジルプリンコーヒー、ブラジルプリン白ごまがある。
 もちろん花兄園プリンがうまいのだが、ブラジル白ごまはこれまたプリンという味を超越していました!

060604_1838~0001.jpg 060604_1505~0002.jpg



 お約束のキャラメルソースは最初からでなく、別に入っているものを後かけです。これにもこだわりがあるのでしょう。

060604_1840~0001.jpg


この花兄園プリン、何人かにおすそ分けしたのですが、プリン嫌いの人がはまってしまいました。匠屋まりももプリンは食べない派だったのに東京駅にいったら買うと宣言。
 東京駅というと帰省や出張でよるので、お土産で買ったら驚かれる事間違いなしですね。

 ウーン、しかし、世の中には自分が知らないおいしいものがまだまだ沢山あるんだなあ、特にスイーツは勉強しなきゃ

 匠屋・店長 香月
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 一点匠屋主義 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。