一点匠屋主義
日本全国の名店・名匠情報と、インターネットショッピングモール匠屋店長のお勧め情報。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
放し飼い鶏の卵を食す
 栃木県のとある養鶏場へ伺いしました。こちらは非常に健康的で安全な卵を供給されています。飼育方法になんと「平飼い」(放し飼い)をやっているんです。
060610_1304~0001.jpg 060610_1309~0001.jpg

 鶏って好奇心旺盛で人間になつくな子がいて、なものすごく接近して足つっついたり、後ろから羽をつかむとおとなしくだっこできるし
かわいいんです!
060610_1002~0002.jpg

 しかし、この鶏君たちは幸せです。雑草は基本食として、虫やミミズがご馳走みたいで、みみずをくわえた鶏君が仲間と奪い合いになっていたり・・・・
 自分の子供時代、佐賀の家で、普段鶏の世話をし、朝には生みたて卵とりにいってましたから、こういう風景は素敵です。
 あとで卵いただきましたが、小ぶりで味は濃厚、料理でもずいぶんちがってくると思います。これ貴重な卵です。

 宇都宮の郊外の蕎麦屋で食事をしたのですが、「どじょうソバ」という変わったメニューが迷わず、これにしました。
060610_1206~0001.jpg 060610_1212~0001.jpg

 
 つけ汁にドジョウが10匹ほどと茄子とネギ、これがおいしい!
茄子の甘味とドジョウの油がなんとも絶妙、鴨南蛮をもっと野性的にしたといいましょうか。
 おいしいにはおいしいのですが、家で虎ジマのドジョウを飼っているもので、複雑な心境でした。

 匠屋・店長香月 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 一点匠屋主義 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。