一点匠屋主義
日本全国の名店・名匠情報と、インターネットショッピングモール匠屋店長のお勧め情報。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B級おつまみ挑戦
 昨日テレビの「あいのり」でスーザンって人(絵描きで超貧乏)が特別料理として納豆に明太子やザーサイや柚子こしょうを入れておいしそうに食べていた。いわく「柚子こしょうをいれると上品な味になるんですよ」で、早速試してみた。自分は自家製柚子こしょうで世界中の市販柚子こしょうより美味しいと自負している。
 060724_2321~0001.jpg

 ちょっと画像わるいですが、納豆に柚子こしょう,うまいです。かなりいけます。ご飯はもちろん、お酒に会います。正直、納豆だけだとお酒きついなと思っていたけど、これならいけます。安い納豆を使えば、1ケ2,30円でできてしまう、美味なおつまみ!
 ところで写真で気づかれたと思いますが、うちの柚子こしょう赤いのです。市販品は緑が多いので、赤い柚子こしょう皆さん珍しいといいます。
 柚子こしょうとは柚子とこしょう(九州では唐辛子の事をこしょうという)を混ぜて造るもので、唐辛子は赤でも緑どちら使ってもいいのです。

 ちなみに今日の焼酎は青森の奥入瀬ろまんという焼酎

060724_2319~0001.jpg


 青森特産のやまのいもを使った焼酎で、水はあの奥入瀬のいい水を使っているのでしょう。かなり上品で飲みやすいものでした。
 焼酎=九州というのは昔の話でいい原料、技術が全国にあるわけで雪国にもおいしい焼酎がどんどんできています。
 長野県喜久水酒造の焼酎なんかかなりおいしく実際コンクールで高い評価を得ています。
 全国のおいしいお酒ももっと注目です。

           匠屋・香月
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 一点匠屋主義 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。