一点匠屋主義
日本全国の名店・名匠情報と、インターネットショッピングモール匠屋店長のお勧め情報。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
江戸文化を食べつくす
明けましておめでとうございます。
本年も匠屋ブログ不定期ではございますが、書き足していきますので、引き続き読んで
いただければと思います。

さて、今回は初詣の話ではなく昨年末の浅草酉の市での話。

061128_1131~0001.jpg



自分は九州人、住まいは武州調布、このあたりは本当に東京江戸だなと感じます。
同行したI氏は生まれて50年以上東京の方、粋な事もご存知のようで・・・。
 氏の勧めでまずはどぜう飯田屋さんに。061128_1222~0001.jpg

どじょうはあまり食べたことなくて(しかも自宅で外国のドジョウ飼っていますしね)
 ここで「まる」という定番のドジョウなべをいただきながら昼から熱燗を飲む。061128_1231~0001.jpg


店や町の雰囲気も相まってテンション上がります。いいですねえー。
 このどじょう鍋にはねぎをふりかけるんだけど、どじょうを食べた残り汁に食べ放題のネギを足して煮込んだのも気に入りました。
 また行きたいですね、昼から飲みながら浅草散策。(普段は昼はお酒のみません)

2軒目
お好み焼き染太郎。061128_1312~0002.jpg


ここも有名なお店です。店内には坂口安吾などの文豪や大島渚といった映画監督のサインが多数あり、かなり昔から多くの人が通っていたのでしょう。
 東京=もんじゃ、お好み焼きはあまり食べないのかと思っていました。ところが、これまたうまい。お好み焼きって先に敷く油が勝負だと思うんです。ここは上質ラードを塊でドンとおきます、するとなんとも香ばしい香りのお好み焼きが焼けます。
061128_1351~0001.jpg


 ここでも各種鉄板焼きを飽食。昼から暴飲暴食ですが、実によい経験をさせていただきました。I氏に感謝です。

 匠屋・店長 香月
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
大島渚大島 渚(おおしま なぎさ、1932年3月31日 - )は、映画監督。京都市生まれ。京都市立洛陽高等学校(現・京都市立洛陽工業高等学校)卒業。大学在学中は京都府学連委員長を務め、1954年京都大学法学部を卒業後、松竹大船に入社。助監督を経て『青春残酷物語』『太陽の
2007/03/13(火) 19:36:34 | お待たせ!映画ファン「映画監督・評論家編」
copyright © 2005 一点匠屋主義 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。